夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

ザ・ホスト 美しき侵略者

ザ・ホスト 美しき侵略者 ブルーレイ&DVD セット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]ザ・ホスト 美しき侵略者 ブルーレイ&DVD セット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
(2014/12/03)
シアーシャ・ローナン、ジェイク・アベル 他

商品詳細を見る



ジャンル: SF
原題: THE HOST
製作年: 2013年
初公開年月: 2014/06/14
製作国 :アメリカ
配給: 東京テアトル=ハピネット
上映時間: 125分
監督: アンドリュー・ニコル
原作: ステファニー・メイヤー
『ザ・ホスト』シリーズ(ソフトバンククリエイティブ刊)
出演:シアーシャ・ローナン、ジェイク・アベル、マックス・アイアンズ、フランシス・フィッシャー、チャンドラー・カンタベリー、ダイアン・クルーガー、ウィリアム・ハート、ボイド・ホルブルック、スティーヴン・ライダー、フランシス・フィッシャー、チャンドラー・カンタベリー


近未来、地球は宇宙を彷徨う謎の知的生命体“ソウル”の侵略を受けていた。ソウルは人間に寄生すると、意識を支配し体を乗っ取ってしまう。未だソウルに乗っ取られずにいる少数の人類は、必死の逃亡生活を続けていた。その中の一人メラニーは、ついにソウルに捕まり寄生されてしまう。ところがメラニーの強靱な精神力がソウルであるワンダラーの支配に必死に抵抗したため、一つの体に2つの魂が存在する異例の事態が生じてしまい…。

一つの身体に二つの魂、
彼女は救世主か破壊者か?


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

ドラマっぽいって言うかお金がかかって無さそうと言うか…娯楽映画って感じでは全くない。
SF感もほとんど無い…意外と平和主義で解決しちゃってるのが不思議?

地球はようやく本当の平和が訪れた。戦いも無く飢餓も無く皆が平等?だけどそれは人間に寄生した生物のお蔭?ほぼ、地球上の人間は寄生され、残り少なくなったオリジナルは捕獲の対象に???どっかで聞いたような話だけど人間そのものを食しません(笑)しかも寄生された人間はとりあえず制御されてるだけで生きてるらしい・・・
彼らは何のために?寄生する事でしか生きられない?でも、そのお蔭で何千年も生きてられるんでしょうか???
ある人間の少女がハンター達に囚われてしまう。そして規制されるのだけど、少女の心は強く、寄生生物には制御されず一人の少女の体に心が二つあるかのようです。まるで解離性障害みたいに?
少女はソウルと呼ばれ自らをワンダラーと名乗った寄生生物を説得し幼い弟の所へ戻る。だけど人間達には寄生生物と解り殺され掛けるけど、そのコミュニティーの統率者のような少女の叔父に救われる。彼女は人間の中で暮すのだけど、その営みに順応し、そして自分たちの存在に疑問を持つ。
だけど執拗に追ってが近づいて来てコミュニティーはピンチに…更に少女の弟が怪我をして危険な状況に!ワンダラーは決意する。それはとっても平和な解決方法と自己犠牲で…だけどワンダラーは目覚める…ハッピーエンドだよね?数年後も描かれてます。本当の意味で共存が始まりが予見されて…ハッキリ言ってとっても地味な作品です。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー