チョコレートドーナツ

チョコレートドーナツ [Blu-ray]チョコレートドーナツ [Blu-ray]
(2014/12/02)
アラン・カミング、ギャレット・ディラハント 他

商品詳細を見る



ジャンル: ドラマ
原題: ANY DAY NOW
製作年:2012年
初公開年月 :2014/04/19
製作国 :アメリカ
配給: ビターズ・エンド
上映時間 :97分
監督: トラヴィス・ファイン
出演:アラン・カミング、アイザック・レイヴァ、フランシス・フィッシャー、グレッグ・ヘンリー、クリス・マルケイ、ドン・フランクリン、ジェイミー・アン・オールマン、ギャレット・ディラハント、フランシス・フィッシャー


1979年、アメリカ。ゲイのルディはシンガーを夢見ながらも、口パクで踊るショーダンサーとして働く日々。そんな彼にある日、ゲイであることを隠して生きる検事局の男性ポールが一目惚れ、2人はたちまち恋に落ちる。一方で、アパートの隣に暮らすダウン症の少年、マルコのことを気に掛けるルディだったが…。

僕たちは忘れない。
ぽっかりと空いた心の穴が
愛で満たされた日々――。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
性にも先進的だと思ってましたが70年代ではまだまだ差別の対象だったんですね。
ゲイのルディはゲイバーでセクシーな踊りを見せるダンサー。そこへ訪れたポールと一目惚れ。
一夜だけの関係かと思ったけど、ポールは連絡先を渡す。ルディは連絡する気なんか無かったと思うけど必要に迫られて…それは近所に住む母子家庭、夜が明けても母親が帰ってこず部屋で一人ぼっちのマルコをルディはどうして良いか解らず検事局に努めるポールを頼ったのだけど、ポールは建前を優先しちゃう。
だけど仲直りする二人。ルディがマルコを引き取りがってる事に気が付き、法的な処置を取ってくれ、3人で共同生活までする事に…マルコはダウン症だけど、二人は気にせず愛情をかけ育てるんですよね。二人…って言うかルディには偏見も無い、父性と言うか母性もちゃんとあって、その辺の親より立派です。特殊学校の教師もそれが解っており、二人の関係には特に何も言わないが、世間は違うと忠告だけはくれる。だけどポールの上司が二人の関係に気が付きポールは解雇。マルコは連れて行かれてしまう。ポールはカミングアウトしてマルコを取り戻すために戦う!だけど世間はゲイの二人を認めてくれないんですよね~現代だったらどうなんだろう?出来る限りの戦いをする二人だけど結局は実の母親を前倒しで出所させ子供は実母の元へ・・・だけどその結果は・・・

なんとも切ないラストです。ルディが歌う歌が切なさを増します。マルコは選んだ、ちゃんと選んだのに彼はそれは誰かに伝える術を持って無かったのよね。母親も愛情が無いとは言えないけど、母親には成れてなかったのよね。2人は間違いなくマルコの親だった…だけど世間の偏見が彼らを永遠に引き離してしまったんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード