2014_12
09
(Tue)22:10

チェイス!

12 チェイス!

ジャンル: アクション
原題: Dhoom 3
製作年: 2013年
初公開年月: 2014/12/05
製作国: インド
配給: 日活=東宝東和
上映時間 :151分
監督: ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ
出演: アーミル・カーン カトリーナ・カイフ アビシェーク・バッチャン ウダイ・チョープラ タブレット・ベセル


シカゴで金庫破り事件が連続して発生。変幻自在の黒いハイテクバイクで逃走する犯人に手も足も出ないシカゴ警察。現場に残されたメッセージから、犯人をインド系と確信した彼らは、インドNo.1の刑事と言われるジャイとアリに捜査協力を依頼し、シカゴへと招聘する。こうしてシカゴに降り立ったジャイとアリは、さっそく独自のスタイルで捜査を開始するが…。

地上!
水上!
空の上!?

シカゴ大爆走の
アクロバット・チェイスが始まる!


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
インド映画は魅力的です。なんでもあり!無意味に挿入される歌とダンスも最高~ダンサーの体も含め?クオリティーが高いです。映画館で見れるなんてラッキーです。長いけど…今作、長さを感じませんでした歌って踊ってる時以外は(笑)

でも、原題のDhoom3が凄く気になってた!3って何よ?これってシリーズなんて?!
見てから調べたら、なんと主役は泥棒さんの方じゃ無くってインドの刑事のコンビだったんだ!かなり衝撃!知らずに見たからだと思うけど主役は泥棒さんだよね?な感じでしたよ。しかも有名な俳優さみたいだし…まぁ敵役に大物俳優をあてがうなんてよくある事だしね。
そう考えれば…なるほど!だから?ってシーンもあります。
なんだか回りくどい捜査をしてるなぁ~なんて思いましたが、刑事が主役ならさもあらん?わざわざ変装までして近づいて相手に感情移入しちゃったり?利用して嫌な奴なんて思っちゃったけど見方が変わればなるほどです。

そして今作、ラストで泣いた~しっかり泥棒さん達?に感情移入してましたね。実は助かってて・・・なんて挿入がなんで無いの?あっさりしてるなぁ~なんて思ってましたが、主役じゃないし(-_-;)
でも、なんで?って雑なとこもあるんだけど、もう許せちゃいます。

中盤で明かされるマジックネタも、え?でした。まさかの二役、片や障害者役…上手いですね。流石!泥棒んさん達の家族に対する愛も素敵~なんて思いやりがあるんだろうって思いましたよ。靴ひもを結ぶ、手を絶対に離さない…だけど表と裏の関係、そして自分を犠牲にしようとする。
アクションも凄いですよ~大型バイクがトランスフォームするのも凄いけど、スタントマンが大変そう~なんて思いつつハラハラしながら見てました。


尺の長さも気にならず、娯楽性も充分で途中のダンスと歌が気にならなければ是非!

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック