夢眠の映画館

かって気ままな、へたっぴレビュー!!ネタバレありかも?!

Entries

アウェイクニング

アウェイクニング [DVD]アウェイクニング [DVD]
(2013/01/25)
レベッカ・ホール、イメルダ・スタウントン 他

商品詳細を見る



ジャンル :ホラー
原題 :The Awakening
製作年: 2011年
初公開年月: 2012/07/28
製作国 :イギリス
配給 :熱帯美術館(提供 アース・スター エンターテイメント)
上映時間: 107分
監督: ニック・マーフィ
出演:ドミニク・ウエスト、レベッカ・ホール、イメルダ・スタウントン、ルーシー・コウ、ダイアナ・ケント、アイザック・ヘンプステッド・ライト、イアン・ハンモア、ダイアナ・ケント


1921年、第一次大戦後のイギリス。超常現象と呼ばれる出来事のインチキを見破るスペシャリストで、警察の捜査にも協力するフローレンス。ある日、ルークウッド寄宿学校の校長から、校内でたびたび目撃されるという少年の幽霊について調査してほしいとの依頼が舞い込む。さっそく現地へと向かい、調査を開始するフローレンスだったが…。

黒き記憶がよみがえる

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

ホラーだけどそれ程には怖くない。
第一次大戦後のイギリス…この時期は幽霊とか超常現象とか信じられてたのかも?だけどトリックを化学で見破るなんて仕事を女性がしてた。今日も仕事でトリックを暴露したけど、死んだ子供を思う母親には救いだったかも?あばいたフローレンスに苦情を訴える。嫌な気分を毎回味わってるようだけど仕事を辞めようとしない?だけど少し疲れてたのか間を開けようと考えてた矢先に寄宿学校で出没する幽霊の正体を突き止めて欲しいと依頼が舞い込む。最初は断ってたフローレンスだけど調査しに向かう。古く大きなお屋敷を利用して開校してる男子校は長期休暇目前。彼女は悪戯する学生を暴きだすが、納得いかないことも…仕事を終え帰ろうとするけど、何故か足止め。広い学校には残る先生と寮母と帰宅しない唯一の生徒…彼女はここで真実を知ることに。
それは自分の生い立ちにも関わる事、そして幽霊の本当の正体は?

寮母もフローレンスも切なかったです。残ってた生徒も…色んな意味で驚きでした。寮母の対応も怖いと言うか母の子供に対する思いは強烈と言うか…フローレンスがこの学校に来ることは必然だったんですね。

ビックリするシーンはあるけど、脅かそうな意識が低めな感じで見やすかったです。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー