2014_11
23
(Sun)21:18

パワー・ゲーム

11 パワー・ゲーム


ジャンル: サスペンス
原題: PARANOIA
製作年: 2013年
初公開年月: 2014/11/15
製作国: アメリカ
配給: 東京テアトル=ハピネット
上映時間: 106分
監督: ロバート・ルケティック
原作: ジョゼフ・フィンダー
『侵入社員』(新潮社刊)
出演: リアム・ヘムズワース ハリソン・フォード ゲイリー・オールドマン アンバー・ハード リチャード・ドレイファス ルーカス・ティル エンベス・デイヴィッツ ジュリアン・マクマホン ジョシュ・ホロウェイ アンジェラ・サラフィアン


巨大IT企業ワイアット社に勤めるアダムは、その野心とは裏腹に成功から見放されていた。ところがある日、CEOのワイアットに弱みを握られ、断ることの出来ない恐るべき命令を受けてしまう。それは、ワイアットの宿敵ゴダードが経営するアイコン社に潜入し、新製品の極秘情報を盗み出せというあまりにも危険すぎる犯罪行為だった。それでも選択の余地のないアダムは、どうにかアイコン社の正社員として採用されると、やがてゴダードに接近し、その信頼を勝ち取っていくが…。

お前の会社を潰す!

緊迫の頭脳戦を描いた痛快ビジネス・サスペンス!


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ありがちなストーリーだけど豪華なキャストでちゃんと楽しめます。
ブルックリンで育った彼は対岸のIT企業で勤める。だけどなかなかチームは貢献できるアイデアを出せない。プレゼンも失敗、チーム共々解雇?ってあり得る???とにかく解雇に成っちゃった。だけど予算が入った社のカードで派手に打ち上げしちゃった~大したものです。
だけどその行為が社長の目に留まる…まぁ弱みを握る?
彼はライバル企業にスパイとして侵入し最新機種の情報を得るミッションを与えられる。って言うか仕事をするか警察へ行くかの二者択一だったけどね。そして彼はスパイとして必要な英才教育を受け面接に挑むけど、人事の一人についてきた女性社員は一晩限りの関係を持った女性だった。
それでもしっかりライバル社に役員として入社。最初の仕事は元チームメンバーに手伝って貰って仕上げ社長に気に入って貰える。先の女性とも良い関係になり、しかも女性は最新機種の広報担当だった!潜り込み、女性のパソコンから情報得て解放を願うけど、社は許さず、病気の父親まで人質に取られ現物を手に入れる事に…だけどそこにはライバル社の罠が!

誰も信じれないし情報社会は怖い~結局、彼は抜き差しならない状況になるけど、仲間と共に逆手に取り何とか切り抜け、そして自らを知る…かな?
例えきっかけが自分のミスでもあそこまで追い込まれるとどうしようもないと言うか…怖い時代です。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック