2014_11
18
(Tue)22:04

サボタージュ

ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンD サボタージュ 光沢プリントポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンD サボタージュ 光沢プリント
()
写真フォトスタンド APOLLO

商品詳細を見る


ジャンル: サスペンス
原題: SABOTAGE
製作年: 2014年
初公開年月: 2014/11/07
製作国 :アメリカ
配給 :ブロードメディア・スタジオ
上映時間 :109分
監督: デヴィッド・エアー
出演: アーノルド・シュワルツェネッガー サム・ワーシントン オリヴィア・ウィリアムズ テレンス・ハワード ジョー・マンガニエロ ハロルド・ペリノー マーティン・ドノヴァン マックス・マーティーニ ジョシュ・ホロウェイ ミレイユ・イーノス ケヴィン・ヴァンス マーク・シュレーゲル モーリス・コンプト マイケル・モンクス


DEAのジョン・ウォートンは、“破壊者”の異名で恐れられる伝説の捜査官。そんな彼が率いる特殊部隊は、副リーダー格のモンスターはじめ恐れ知らずのタフな部下8人で構成された最強チーム。彼らが次に狙うのは、要塞と化した麻薬カルテルのアジト。その計画には摘発という表の目的に加え、そこに眠る2億ドルの闇資金から1000万ドルの大金をネコババしてチーム内で山分けするという裏の目的もあった。こうして襲撃作戦は決行され、仲間の一人を失う犠牲を出したものの概ね予定通りに完了する。ところが隠したはずの1000万ドルが忽然と消えてしまい、おまけに不正を疑われたジョンは閑職へと追いやられてしまう。半年後、ようやくジョンがチームに復帰するが、時を同じくして、メンバーを標的とした連続猟奇殺人事件が発生、一人また一人と不可解な死を遂げていく。アトランタ市警のキャロライン刑事と協力して事件の真相解明に乗り出すジョンだったが…。

1人ずつ消されていく、
最強の9人。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
11 サボタージュ

これって予告のイメージと作品が違います。アクション?って思わせつつ、サスペンスやん!しかもグロいシーン多くない?更にリーダーの復讐に振り回されメンバー全てを失って、実は彼のエゴちゃうん?やっぱ仲間より家族?いやいやこんな仕事をさせておいた国がその家族を守ってあげれなかったのがダメなんじゃ~
しかも大金を盗んだ事は仲間しか知らないのに何でトップが知ったん?誰かがリークしたんやろ?

特殊部隊”破戒屋”率いる捜査官のジョン。麻薬密売の摘発のミッションに仲間と参加、組織が蓄える金の始末が目的、だけどチームは少しだけくすねる事に…だけど隠したはずの金は無く、しかもトップに知れることに!尋問を受けるメンバーだけど誰一人、金に事は明かさない。
ジョンは捜査員に張り付かれ仕事も事務職へ。チームは訓練を禁止され謹慎?だけど半年後、証拠も見つからずジョンは仲間と共に仕事復帰!皆で祝った夜、一人のメンバーが事故に…そこに捜査しに来てた殺人課の刑事は事故では無いかもと捜査を始める。そして次のメンバーも殺害され刑事は本格的に捜査を始める。ジョンも仲間が心配で仲間も恐怖を感じる事に…そして警察は犯人を突き止めるがジョンたちが先回りして制圧するのだけど・・・それは全く関係のない人たちだった。
犯人とされた人間達の水死体が見つかり実際の犯人は?あの時の金の行くへは?とサスペンス度が高めでしたが…メンバーを殺した真犯人も、金を奪った犯人も…なんだか自分勝手?だけど家族のためなら?でも、仲間を犠牲にして良いのか?殺人彼の女刑事さんの戸惑いがよく解ります。
そして金を奪った目的、実行して自らも・・・
う~ん…切ない!だけどやっぱり家族を守れなかった国家が一番悪いと言うか?悪って気がします。

殺人彼の刑事が出て来たあたりから、うん?って感じでしたが、それなりに面白かったです。
エクスペンダブルズに続けて鑑賞、似た作品でゴッチャになるかと思ったけど、全く違ったのは嬉しい誤算だったかも?!

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック