2014_10
28
(Tue)21:10

小野寺の弟・小野寺の姉

小野寺の弟・小野寺の姉小野寺の弟・小野寺の姉
(2014/10/24)
西田征史

商品詳細を見る


ジャンル::ドラマ
製作年 :2014年
初公開年月: 2014/10/25
製作国 :日本
配給 :ショウゲート
上映時間 :114分
監督: 西田征史
原作: 西田征史
『小野寺の弟・小野寺の姉』(リンダパブリッシャーズ刊)
出演: 向井理 片桐はいり 山本美月 ムロツヨシ 寿美菜子 木場勝己 麻生久美子 大森南朋 及川光博 モロ師岡 梅沢昌代 村松利史 秋本奈緒美 橋本じゅん


両親を早くに亡くし、以来、古びた一軒家でずっと2人暮らしの姉弟、弟・小野寺進と姉・小野寺より子。33歳の進は、過去の失恋が大きな痛手となってすっかり恋に臆病になっていた。そんな弟が心配でならない40歳のより子自身も、ずっと恋に臆病で行き遅れたまま。ある日、姉弟は小野寺家に誤配された一通の手紙を、本人の家に直接届けに行くことに。そこで出会ったのが、美人の絵本作家・岡野薫だった。弟の新たな恋の予感に、俄然張り切る姉・より子。そんなより子も、勤め先の眼鏡店にやってくる営業マン浅野暁に淡い恋心が芽生えていくのだったが…。


最強すぎるふたり。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

10 小野寺の弟・小野寺の姉

ちょっぴり笑って、いっぱい泣いた!
キャラクターがしっかり仕上がってて男女の姉弟の微妙な関係もよく表現されてて、一人っ子なのでなんだか羨ましかった~
8つ上の姉を殺したいと子供の頃に思った理由が、唐辛子をお菓子だと騙して食べさせられた事、レンジャー系ヒーローが中はアルバイトでお金のためにやってると事実を教えられた事、ついでにサンタクロースは居ないと真実を聴かされた事、それから20年二人は穏やかに暮らしてる。
だけど…サンタクロースの真実のその後にあった悲劇と言うか事故が二人を互いに気を遣う状況にしていまだに引きずってると後で解る。
二人の仲の良さを描いて互いのトラウマを描いて絆を描く、かなり巧妙なストーリーになってます。
弟は失恋したばかり、その訳は切ないけど何も知らない姉はなんとか元気付けようとする。その理由を後で知る弟。でも、その姉のおせっかいが一人の女性と出会う事に…そして姉も勤める店で取引のある業者の営業マンとなんだが良い感じ?互いに少しずつ恋は進展傾向、その過程で姉弟の今までに至る物語が描かれてます。姉の急病、二人を受け持った恩師の登場なんかがよいスパイス。そしてこの先生、お惚けだけどとっても素敵!でした。

互いに相手を思いやる、だけど等身大の姉弟が描かれてました。お家は築年数が古くって昭和な感じが良くって、ちゃんと鰹節を削って使ってるあたり良い感じ。ホームドラマにありがちな食事風景も最小限だったけど、それでも姉はしっかり母親代わりを務めてた事を物語ってました。

2人には必ずハッピーが訪れる!そんな感じでラストを迎えました。あ・・・ねたばれ(*_*)

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

小野寺の弟・小野寺の姉/予想外に噛み合う2人

脚本家の西田征史が初監督したコメディ・ドラマ。主演は『きいろいゾウ』の向井理と『R100』の片桐はいり。共演に『桐島、部活やめるってよ』の山本美月、大森南朋、及川光博らが出演している。チャキチャキの姉とイケメンだけどどこか風変わりな弟、それぞれに振りかかる恋の予感と、それぞれが抱える心の傷を笑いと涙に乗せて描き出すハートウォーミングなドラマだ。

2014.11.10 (Mon) 00:20 | MOVIE BOYS