2014_10
08
(Wed)16:08

プリズナーズ

プリズナーズ [Blu-ray]プリズナーズ [Blu-ray]
(2014/10/02)
ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール 他

商品詳細を見る



ジャンル: サスペンス
原題: PRISONERS
製作年: 2013年
初公開年月: 2014/05/03
製作国 :アメリカ
配給: ポニーキャニオン=松竹
上映時間: 152分
監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、メリッサ・レオ、ポール・ダノ、ディラン・ミネット、ゾーイ・ソウル、エリン・ゲラシモヴィッチ


ペンシルヴェニア州ののどかな田舎町。感謝祭の日、工務店を営むケラーの6歳になる愛娘が、隣人の娘と一緒に忽然と姿を消してしまう。警察は現場近くで目撃された怪しげなRV車を手がかりに、乗っていた青年アレックスを逮捕する。しかしアレックスは10歳程度の知能しかなく、まともな証言も得られないまま釈放の期限を迎えてしまう。一向に進展を見せない捜査に、ケラーは指揮を執るロキ刑事への不満を募らせる。そして自ら娘の居場所を聞き出すべく、ついにアレックスの監禁という暴挙に出てしまうケラーだったが…。


愛する娘を奪われた時、
父が踏み越えた一線とは。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
今作、映画館で見たかったんですよね~でも、近所のシネコンでの上映は無く(T_T)
レンタルを待ってました♪
見応えのあるサスペンス。宗教色は強いです…その辺りが無神論者にはピンとこない部分もあるかも?!
悪魔×神×無神論(あるいは多神)って感じです。
ケラーの父親は自殺してるけど彼の信仰心は深くそして用心深い。ケラーは家族を伴い友人宅へ感謝祭へ。そして友人の娘と自分の娘が行方不明。子供たちが興味を持ったキャンピングカーが印象に残り警察に通報。担当する刑事は無神、あるいは多神論?干支の話しなんかして主張してましたね。キャンピングカーは見つかり運転してた男は捕らえられるけど、知能が10歳程度しかない?ってそんなんで免許を取れるのか?それはともかく第一の容疑者となるけど、証拠が揃わず拘置期間が終わり釈放。それに釈然としないケラーは保釈時に会いに行くが容疑者が発した言葉にケラーは犯人だと決め込んでしまう。そして誘拐し監禁し拷問し真実を聞き出そうとするんだけど…それを知る友人は見て見ぬふり?妻に至っては夫に手を出すなと言う。ケラーの妻は精神を病み一日ベットで過ごしてる。
だけど警察は第二の容疑者を見つけることに…だけど、犯人では無く。そして友人の子供が犯人の元から逃げ出し保護される。子供の話しでケラーには犯人が解っちゃうんですね。
犯人の元へ向かうケラー、ケラーが向かったと思ったところへ後を追う刑事、そこで見つけたのは大伊野容疑者。だけどケラーの姿は無く、ケラーは犯人と対峙してた。
複雑に絡んだ事件は解き解れて行く…刑事が見つけた神父の自宅の地下にある死体など、全てが繋がって行きます。
子供の誘拐は時をさかのぼり、信仰心の深い夫婦が我が子を失った時、悪魔になったんだけど。その後の神への挑戦が悪かったね~結局は神が勝った!って構図で終ってるけど、人としてそれが当然なのかも?!

とっても長い作品だけど見応えはあり二転三転するので面白い。最初はケラーの視点だけど彼の行為は余りにも酷いんでいつの間にか刑事の視点になっちゃってました。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック