2014_09
29
(Mon)20:21

ペコロスの母に会いに行く

ペコロスの母に会いに行く 豪華版 Blu-rayペコロスの母に会いに行く 豪華版 Blu-ray
(2014/07/02)
岩松 了、赤木春恵 他

商品詳細を見る


ジャンル: ドラマ
製作年: 2013年
初公開年月: 2013/11/16
製作国 :日本
配給: 東風
上映時間: 113分
監督: 森崎東
原作: 岡野雄一
出演:岩松了、赤木春恵、原田貴和子、加瀬亮、竹中直人、大和田健介、松本若菜、原田知世、宇崎竜童、温水洋一


離婚して子連れで長崎に戻ってきた売れない漫画家のゆういち。母のみつえは、夫に先立たれて以来、認知症が進行していた。そんな男やもめで認知症の母を世話するのは簡単なことではなかった。ケアマネージャーの勧めもあり、ゆういちは悩んだ末にみつえを介護施設へ預けることに。個性豊かな面々とグループホームで暮らし始めたみつえにせっせと会いに行くゆういち。一方、次第に若かりし過去の時代へと記憶を遡っていくみつえだったが…。


認知症の母みつえと
バツイチ・ハゲちゃびんの僕
愛おしくて、
ホロリ切ない
僕らの毎日


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
今作はリアルに感じて切実、見てるのが辛かった。
漫画かでミュージシャンでサラリーマンのゆういちは離婚して息子を連れ長崎に戻ってきた。息子はとっても良い子で…ゆういちの事が心配でついてきたのか?なんて思います。二人は母の元へ。母は連れ合いを亡くし認知症が進行してた。認知症って意外とオレオレ詐欺に引っかからないかも…要件が持続しな様子で…何をしてたか忘れちゃうんですね~不思議。
自宅で介護してたけど、さすがに手に負えなくなってケアマネージャーさんにホームへ入れることを進める。初めは嫌がる母みつえだけど…まぁ馴染んで行くんですね。でも、なんだか辛い…
みつえはゆういちの事も解らなくなるけど禿た頭を見せて思い出させる裏ワザで認識して貰ってた。だけどそれも解らなくなっちゃうんですね。ゆういちはかなりショックを受ける。もうまともに見れ無くなっちゃうんです。コメディ要素満載でそれが救いのように閑話休題になってますね。
認知症の人が考えてる事なんて実際、解らないと思うけど、会話や行動でのイメージだろうけど…こんな事を思い出してるのかなぁ~なんて思います。みつえさんの子供時代、親友、そして結婚した父親の事や息子の幼い頃、そして孫の誕生などなど・・・新しい事は覚えられないけど自分の過去は鮮明に思い出せるのかも?それが現実の事だと思って突拍子もない行動は周りの人が戸惑っちゃうけどね(-_-;)

自分が介護の立場に成ってゆういちの用に接せられるか不安であり、現実として来るかも知れないと思うと悲しくって辛くって・・・でも、避けれなくなる場合もあって向き合わなきゃダメなんですよね。いつまでも元気でボケないように…祈るばかりです。
«  HOME  »
  蜩ノ記

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック