ルームメイト

ルームメイト [Blu-ray]ルームメイト [Blu-ray]
(2014/05/02)
北川景子、深田恭子 他

商品詳細を見る



ジャンル: サスペンス
製作年: 2013年
初公開年月: 2013/11/09
製作国: 日本
配給: 東映
上映時間 110分
監督: 古澤健
出演: 北川景子 深田恭子 高良健吾 尾上寛之 大塚千弘 筒井真理子 螢雪次朗 田口トモロヲ


派遣社員として働く23歳の萩尾春海。ある日、交通事故に遭い、頭部の強打と脚の骨折で入院を余儀なくされる。その時、心細い春海を親身に支えてくれたのが看護師の西村麗子だった。やがて退院の日を迎えた春海に麗子はルームシェアを提案し、2人は一緒に暮らし始めることに。麗子の優しさに感謝し、心から信頼を寄せる春海だったが、ほどなく麗子の言動に違和感を覚える。はたして、相前後して春海の周りで不可解な事件が発生。そして、ある時ついに、春海の前に凶暴な性格を持った麗子の別人格、マリが姿を現わす。

女の素顔は
恐ろしい


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
大好きな多重人格ものです。が・・・何度も見たいと思うような内容では無かったかも?!
それぞれの演技は迫力もありましたが…この手の作品を好んで見てるので内容が予定どおりな感じです。

同じ部屋に集まる、暮らす…これは多重人格者にはキーワードですね。
ひょっとして活字の原作の方が面白いのかも?!

事故にあい病室で目覚める晴海は一部の記憶を欠いてる。そんな晴海は看護師の麗子と意気投合。
晴海は孤独で頼れる相手も居ず、最後には母に電話するけど結局は仲たがい。怪我が回復し退院をする晴海はリハビリで麗子に会うのが楽しみと告げるけど、麗子は病院を退職する事に、そして晴海にルームシェアの話を持ちかける。晴海は快く受け入れるんですよね…まぁ当然なんだけど?!
2人で暮し始めたけど、暫くして麗子の言動に違和感を感じる。戸惑う晴海は事故で知り合った男性に助けを求めるけど、麗子が二重人格であることに気が付く。麗子の中にはマリと言う女性が居て今や麗子を支配してる感じ。だけどマリは晴海に訴える、何故忘れたのか?そしてマリは麗子の中だけでなく一人の少女エリの中にも目覚めようとしてた。晴海は麗子たちを救えるのか?!


麗子もマリも晴海が生み出した人格だったんです。ただ事故で二人の存在を忘れてしまったので麗子が一緒に住むことを提案。思い出して欲しいのに思い出さない主の人格晴海。そして二人の人格が生まれた悲しい過去が明かされる。
だけど全てを思い出した晴海は最後にエリの中に芽生えようとしてた人格を食い止める…負の連鎖を断ち切る事が出来、多少なりとも前向きな終り方だったかなぁ~
ただ第三者で唯一彼女たちのことを感じてた事故の加害者の男性、たまたま出会ってたまたま解っちゃっただけ?もう少し、意味があれば面白かったかも?!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード