大統領の料理人

大統領の料理人 [Blu-ray]大統領の料理人 [Blu-ray]
(2014/04/16)
カトリーヌ・フロ、ジャン・ドルメッソン 他

商品詳細を見る


ジャンル: コメディ/ドラマ
原題 :LES SAVEURS DU PALAIS
製作年 :2012年
初公開年月: 2013/09/07
製作国 :フランス
配給 :ギャガ
上映時間: 95分
監督: クリスチャン・ヴァンサン
出演:カトリーヌ・フロ イポリット・ジラルド アルチュール・デュポン ジャン=マルク・ルロ アルリ・ホベール ブリス・フルニエ エルヴェ・ピエール レシュ・レボヴィッチ トマ・シャブロル



フランスの片田舎で小さなレストランを営む女性料理人のオルタンス・ラボリ。ある時、政府に呼び出されて向かった先は、フランス大統領官邸“エリゼ宮”。過剰な装飾を排した素朴な料理を望む大統領が、著名なシェフの推薦を受け、彼女を正式なプライベート・シェフに任命したのだった。しかし官邸の厨房は男ばかりで、おまけに形式ばったしきたりや厳格な規律に縛られた堅苦しい職場だった。案の定、最初は同僚シェフたちの冷たい視線を受け続けるオルタンス。それでも彼女の料理に対する熱意と信念が揺らぐことはなく、いつしか周囲を自分のペースに巻き込んでいくのだったが…。

その一皿が
フランスを変えた。

ミッテラン大統領の心を虜にした一人の女性シェフ、真実の物語。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
極寒の地でエリゼ宮の女性料理人だったラボリが給食を作ってる。そんな彼女をオーストラリアから取材に来たクルーたち。ラボリは任期の1年を経て明日は帰国予定。数人の帰国者と共にお別れパーティーの準備がバタバタと進められてる…そんな状況だけど、ラボリの脳裏には2年前に努めたエリゼ宮の思い出が蘇る。ランチ専門のシェフに起用された女性料理人のラボリ。メインダイニングは男ばかりで、形式や厳格な規律にがんじがらめ。彼女を手伝うパティシェとそんな中で奮闘する。
彼女の作る料理はぞ僕で素材の味が活きる料理。大統領はいたく気に入り、彼女が希望する食材の調達方法も認める。助手や周りの人々を自分のペースに巻き込んで最高の料理を提供するのだけど、時勢は移り変わる…予算オーバーに食事療法、彼女のプロ意識を削ぐような事が次々と…唯一認めてるのは給仕係と大統領。だけど男ばかりのシェフの世界、彼女の居場所は極端に狭くなり、決断するまでを描いてます。
だけど彼女はめげません、南極に来た理由をラストに語り、新しい一歩を踏み出そうとする様子は潔いと言うか素晴らしい!です。お料理、美味しそうでした~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード