ザ・ハッカー

ザ・ハッカー [DVD]ザ・ハッカー [DVD]
(2000/09/08)
スキート・ウーリッチ、ラッセル・ウォン 他

商品詳細を見る


ジャンル: サスペンス
初公開年月: 劇場未公開
製作年: 1990年
製作国 :アメリカ
上映時間: 96分
監督: ジョー・チャペル
原作: ジョン・マーコフ
(「若き天才日本人学者VS超大物ハッカー テイクダウン」より)
下村努
(「若き天才日本人学者VS超大物ハッカー テイクダウン」より)
出演:スキート・ウーリッチ、ラッセル・ウォン、トム・ベレンジャー、ドナル・ローグ、クリス・マクドナルド、マスター P、スコット・クーパー、アンジェラ・フェザーストーン、クリストファー・マクドナルド、スキート・ウールリッチ、カーラ・ブオノ、スコット・クーパー、ドナル・ローグ


セキュリティ関係の専門家・シモムラのコンピュータが何者かに侵入され、データを盗まれた上にウイルスを注入された。FBIは当てにならず、独自に侵入者追跡プログラムをつくり犯人探しを開始する。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
実話を基に描かれた作品。天才ハッカー?クラッカーと言うの?を捕まえた日本人。セキュリティ関係のエンジニア下村務ってノーベル化学賞を受賞した下村脩の息子さんらしい…なんか凄い。日本的にはかなり無名な気もするけど?!
描いてる目線はハッカーなんだと思うんだけど、どうしても捕まえちゃった方の目線でみちゃう。だって日本人なんだもん…演じてたのは中国人だと思うけど(-_-;)それにどっちもどっち?的な感じもするし…

なんだろうね~仮釈放中に騒ぎを起こす心理が解りませんが…ようは目立ちたかったのか?伝説のハッカーはNSAで働くシモムラの個人ファイルを手に入れる。それに怒ったシモムラが必死になって取り戻すって感じなんだけど、FBIとかは頼りないし、自分で動くしかないと言うよりもかなりやばいデータも入ってたんですよね~これが…よってどっちも立派なハッカーなんじゃ?まぁシモムラは実行に至って無い訳で罪にはならんだろうけど、捕まった方はお前も同罪やろ~な感じ解らんでも無い。

先端技術に対する倫理って難しい気がします。やっぱり取り扱うのが不安定な人間である事が一番怖いのかも?!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード