イントゥ・ザ・ストーム

  • 2014/08/26(火) 20:44:53

ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 イントゥ・ザ・ストーム  光沢プリントポスター アクリルフォトスタンド入り A4 イントゥ・ザ・ストーム 光沢プリント
()
写真フォトスタンド APOLLO

商品詳細を見る


ジャンル: パニック
原題: INTO THE STORM
製作年: 2014年
初公開年月: 2014/08/22
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画
上映時間: 89分
監督: スティーヴン・クエイル
出演: リチャード・アーミティッジ サラ・ウェイン・キャリーズ マット・ウォルシュ アリシア・デブナム=ケアリー アーレン・エスカーペタ マックス・ディーコン ネイサン・クレス ジェレミー・サンプター リー・ウィテカー カイル・デイヴィス ジョン・リープ



アメリカ中西部の街シルバートン。この日、ゲイリーが教頭を務める高校では卒業式が行われようとしていた。一方、竜巻の撮影に執念を燃やすピート率いるストーム・チェイサー・チームのメンバーで気象学者のアリソンは、シルバートンの気象状況にかつてない巨大竜巻の可能性を見出す。さっそく一行は、特別仕様の装甲車を駆って現地へと向かう。そんな中、ついに想像を絶する巨大竜巻が発生し、シルバートンの街を襲う。卒業式を中断し、避難する生徒や父兄の誘導に追われるゲイリー。やがてその中にいるはずの息子ドニーの姿がないことに気づくが…。

“怪物”のど真ん中へ――

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


08 イントゥ・ザ・ストーム

竜巻を追いかけ撮影に挑むクルー達、今日、卒業を迎え学校の教徒である父にビデオ撮影を頼まれる兄、そして弟。兄は父と上手く言って無さそうな親子、ユーチューブの再生回数の多さを目標におバカなビデオ撮影する二人組、そんな彼らが竜巻に引き寄せられる?

親子がメインかなぁ?クルーのリーダーも最初は横暴な感じだけど、後には助かって~なんて思ってました。

街に巨大な竜巻が襲ってくる…警報装置も壊れてしまう…逃げ道はない!パニック作品の王道です。そして見た映画館がDOLBY-ATMOS・TCXスクリーン上映だったので音の迫力は半端なく凄かったです。

意外と登場人物少なかったかも?それにしても竜巻の映像は凄い!そして…日本でも他人ごとじゃ無い気がして怖かったです。

内容は親子の絆が深まって、クルーのリーダーは見たかった竜巻の目?を見れておバカ2人は巻き込まれたけど…

とにかく映像にびっくり!って言う意味で映画館向けだと思います。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する