101日

101日 [DVD]101日 [DVD]
(2012/06/06)
スヴェン・メドヴェセク、ナターシャ・ドルチッチ 他

商品詳細を見る


ジャンル: サスペンス
製作年 :2010年
公開情報: 劇場未公開
製作国 :クロアチア
上映時間: 82分
監督: ネヴィオ・マラソヴィッツ
出演:スヴェン・メドヴェセク、ナターシャ・ドルチッチ、イヴァナ・ロスチ、マリンコ・ニコリッツ、スティエパン・ペリッツ


人類滅亡までの101日間を描いたシチュエーションサスペンス。TV番組の企画で集められ、ある家から6ヵ月間外に出ずに過ごすことになった6人のカップル。そんな中、第三次世界大戦が勃発して核戦争に発展。6人を除く人類は死滅してしまい…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

人類滅亡のカウントダウンは始まってたのに…それに気が付かない人々。そして状況不安定で、報道番組が増える中、ローカルのテレビ局が数人の男女を被験者と死ある空間に閉じ込め、日々課題を与えそれを一般視聴者が見てランク付け?脱落者を決め、最後まで残った人が勝者となるライブ番組を放映。

今作の主役はこの番組の担当プロデューサ、彼はこの番組で元妻の番組より髙い視聴率を取ることを望んでた…
だけど戦争は悪化、それでも続く番組、そして被験者たち全く外の様子を知らない…プロデューサーの彼は戦争の被害にあいつつ、番組続行。上司も番組中止よりも被験者たちの身の安全を心配。密かに核シェルターに移され更に外の状況を理解できない状況へ。
そして101日目、閉じ込められた事に怒りを感じる彼らに最後のメッセージを伝えるビデオが流される…彼らは半信半疑だけど…

プロデューサには息子が居てたんだけど、彼を守るために判断した事、そしてまさに被験者は全ての人が勝者だった…
時系列がバラバラで解りにくいけど、意外と面白くって引き込まれました。
被験者たちに息子を託し、彼らの運命は…問込められてた事より事実を知った時の方がよっぽど怖いだろうなぁ~なんて思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード