2014_07
06
(Sun)21:23

カイロ・タイム~異邦人~

カイロ・タイム~異邦人~ [Blu-ray]カイロ・タイム~異邦人~ [Blu-ray]
(2014/05/02)
パトリシア・クラークソン、アレクサンダー・シディグ 他

商品詳細を見る


ジャンル: ロマンス
原題: CAIRO TIME
製作年: 2009年
初公開年月:2013/10/12
製作国: カナダ=アイルランド
配給 :エデン
上映時間 :90分
監督: ルバ・ナッダ
出演: パトリシア・クラークソン アレクサンダー・シディグ エレナ・アナヤ アミナ・アナビ トム・マッカムス


国連職員の妻で雑誌編集者のジュリエットは、パレスチナのガザ地区で働く夫と一緒に休暇を過ごすため、エジプトのカイロへと降り立った。ところが、現地で落ち合うはずの夫は仕事のトラブルで遅れることに。代わりに空港で出迎えてくれたのは、夫の旧友でエジプト人のタレクだった。彼は、異国の地で夫に待ちぼうけを食わされ、時間を持て余すジュリエットを気遣い、自ら案内役を買って出る。最初は異文化の洗礼に戸惑いと不安を感じていたジュリエットも、タレクの案内のおかげで少しずつこの国の文化と魅力を学んでいく。そしていつしか、紳士的なタレクに思いがけず心惹かれていくジュリエットだったが…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
お試し期間中のオンデマンド、解約予定だけど月が替わったのでポイントが付加されてました。
よって見てない作品を見れる事に♪
恋愛ものですが…ラスは好みでした。
夫とカイロで待ち合わせしたジュリエットを出迎えたのは元夫の部下タレク。夫はガザで国連の仕事をしてるけどカイロに向かえない状況で一人異国の地に置かれたジュリエット。
街を歩けば男たちがぞろぞろ付いて来てどうも居心地が悪い。
連絡先を聞いてたタレクのカフェに向かう。二人で街を歩く…翌日は一人パーティーに参加。そこで知り合った女性と観光するけどホテルに帰ってきたらロビーでタレクが待ってて、また街を案内してくれる。そうこうしてる間に夫は全くこれない状況に苛立ち彼女は夫の務める地へ向かうのだけど、複雑な状況でガザには向けえずタレクに迎えに来てもらう始末。夫には電話で怒られ、孤独感を感じるジュリエットはタレクに救われそして恋愛感情まで感じるのだけど…

旅先の恋はちょっと違う恋だからね~あそこで夫が戻ってきてくれて本当に良かったと思う。
ジュリエットにもタレクにも少し切ないだろうけど…良い思い出に直ぐ変わる気がします。
カイロの街がかなり異国情緒があり常にピラミッドが見えてるのがなんだか素敵でした。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック