ある愛へと続く旅

ある愛へと続く旅 [DVD]ある愛へと続く旅 [DVD]
(2014/03/12)
ペネロペ・クルス、エミール・ハーシュ 他

商品詳細を見る

ジャンル: ドラマ
原題: Venuto al mondo
製作年: 2012年
初公開年月: 2013/11/01
製作国: イタリア スペイン
配給: コムストック・グループ(配給協力 クロックワークス)
上映時間: 129分
監督:セルジオ・カステリット
原作: マルガレート・マッツァンティーニ
出演:ペネロペ・クルス、エミール・ハーシュ、アドナン・ハスコヴィッチ、サーデット・アクソイ、ピエトロ・カステリット、ジェーン・バーキン、ミラ・ファーラン、ヴィニチオ・マルキオーニ、ブランコ・ジュリッチ、ルカ・デ・フィリッポ


ローマに暮らすジェンマは、反抗期にある16歳の息子ピエトロとの関係に頭を悩ませる日々。そんなある日、彼女は旧友ゴイコからの誘いを受け、ピエトロを連れて彼の住むサラエボへと向かう。そこは20年以上前、彼女がゴイコから紹介されたアメリカ人カメラマンのディエゴと出会い恋に落ちた思い出の地だったのだが…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


愛した記憶を巡って――
いま真実(ほんとう)のあなたに会いにゆく
若い時期から年配までを見事に演じてます…メイクって凄い。
ある朝、懐かしい人から電話。それはかつて青春を過ごした地、サラエボの旧友からだった。
息子を伴ってイタリアからサラエボへ旅立ったジェンマは亡き夫との日々を思い出す。

若き日、ジェンマは卒論の題材の調査へ。案内してくれたゴイコを介してアメリカ人カメラマンのディエゴと知り合い恋に落ちる。二人は愛を育みイタリアで結婚する。そして子供を望むのだけどジェンマは不妊症だった。里親を希望するけどディエゴの過去の薬物使用歴があり叶わない。
2人は旧友に会いにサラエボを…そこでゴイコは代理母に合っても良い音楽家のアスカを紹介する。戸惑う二人だけど人工授精を試みるが紛争が悪化し医師が逃げ出す。アスカは自然な方法で…と提案し試みるのだけど、夫は出来なかったと妻に告げ、二人はイタリアへ戻るのだけど…夫の様子がおかしい?そして突然サラエボへ行ってしまう。後を追って言ったジェンマだけどそこにはお腹が大きくなったアスカと危険を顧みず彼女を助けようとする夫の姿があった。戸惑いと裏切りを感じる妻だけど生まれた子供に対してお金を払い紛争が激しい中イタリアへ戻るのだけど、夫はパスポートを紛失して戻れない。
イタリアで子育てするジェンマに夫の死が伝えられ…

自分の息子とは繋がってない現実、事実を告げるべきか悩むジェンマ…そして旅も終盤の時、ゴイコの妻が紹介される…それはアスカだった…そして紛争と女の悲劇が語られ亡き夫の行動が明らかになる…それは辛く哀しい事実だった…

人はあんなにも愛せるのだろうか?人はあんなにも責任を感じれるのだろうか?
ディエゴと言う人物がどんなに辛く切なかっただろう?それでもアスカに生きる力を与えた…だけど自分の生きる糧は失くしてしまったのかなぁ?

最後まで知ってもう一度、見直すとディエゴの行動にも納得、シーンごとの表情とか…深い意味を感じそして辛くなります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード