X-MEN:フューチャー&パスト

ポスター A4 パターンN 「X-MEN デイズ・オブ・フューチャー・パスト」 光沢プリントポスター A4 パターンN 「X-MEN デイズ・オブ・フューチャー・パスト」 光沢プリント
()
写真フォトスタンド APOLLO

商品詳細を見る


ジャンル: アクション
原題: X-Men: Days of Future Past
製作年: 2014年
初公開年月: 2014/05/30
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス映画
上映時間: 132分
監督: ブライアン・シンガー
出演: ヒュー・ジャックマン ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス ハル・ベリー ニコラス・ホルト エレン・ペイジ ピーター・ディンクレイジ ショーン・アシュモア オマール・シー エヴァン・ピーターズ ダニエル・クドモア ファン・ビンビン エイダン・カント ブーブー・スチュワート イアン・マッケラン パトリック・スチュワート



2023年。史上最強のバイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって、地球は壊滅へと向かっていた。この危機に、プロフェッサーX(パトリック・スチュワート)は宿敵マグニートー(イアン・マッケラン)と手を組み、危機を根源から絶つため、時を越えた1973年にウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)の“魂”を送り込む。50年前の自分の肉体に宿り“センチネル・プログラム”の開発を阻止しようとするウルヴァリン。しかしその間も、2023年では暴走するセンチネルの攻撃によって、地球滅亡へのカウントダウンが進んでいた。2023年と1973年。タイムリミットを控え、2つの時代で同時進行する激しいバトルは想像を絶する結末へと向かう……。

地球最期の頂上決戦

究極のオールスターVS史上最強の敵


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

05 X-MEN フューチャー パスト


このシリーズ大好きで絶対大きなスクリーンで見たいです。
懐かしい人々も登場する今作は嬉しい限りです。
ただ未来は平和が訪れてる?って思うと続編の含みが無くって寂しい~って思ったらエンドクレジット後に!今度の敵は女なのかしら?

遠い未来、センチネルと言う機械がミュータントとミュータントを庇う人間、産出す人間を排除すべく悲惨な戦いに准じることに…
必死で戦うのだけど勝ち目が見えない。そこで過去に意識を飛ばせる能力を持つミュータントがウルヴァリンを未来へ送り根源を断ち未来を変えようと試みる。
危険な状況で未来に送るミュータントと過去に戻り協力を得るために奮闘するウルヴァリンが交互に描かれます。まぁメインは過去だけど…
過去のプロフェッサーはイブリンに去られマグニートと敵対し自分の能力に苦しみ封じてしまった腰抜けさんでした。マグニートは冤罪で捕らえられてる囚人で、根源であるイブリンことミスティークは、まるで運命に操られてるようにセンチネルの開発者トラスクを必要に狙う。

ウルヴァリンはプロフェッサーに接触しなんとか協力を得、ミュータントの仲間を探しだしマグニートを脱獄させる。そして運命の日、ミスティークは…そしてマグニートの行動は…
すんなり上手くいくはずもなく、ウルヴァリンも未来で自分を苦しめる男に出会い平静さを保てず皆無防備に人間の前に姿を現すことに!最初は流されそうになってたセンチネルの計画が、彼らの行動で息を吹き返し更に根源であるミスティークのDNAまで摂取されてしまい…

過去は?未来は?って感じだけど…この手の娯楽作品ってラストはやっぱり安心?だろうと見てました。穏やかな未来は物足りない気もするけど…そうくるか?
それにしてもなんぼほど続編作る気なんでしょうね?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード