2014_05
03
(Sat)22:13

サイド・エフェクト

サイド・エフェクト スチールブック仕様 [4,000個 初回数量限定生産] [Blu-ray]サイド・エフェクト スチールブック仕様 [4,000個 初回数量限定生産] [Blu-ray]
(2014/03/08)
ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ 他

商品詳細を見る


ジャンル: サスペンス
原題: Side Effects
製作年: 2013年
初公開年月: 2013/09/06
製作国: アメリカ
配給: プレシディオ(協力 松竹)
上映時間: 106分
監督:スティーブン・ソダーバーグ
出演:ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、チャニング・テイタム、アン・ダウド、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ



インサイダー取引の罪を犯した夫の収監にショックを受け、うつ病となった若妻エミリー。夫の出所後もうつ病に苦しむ彼女は、精神科医のバンクスから新薬を処方される。ところが新薬の副作用で夢遊病を発症したエミリーは、ある時ついに夢遊病の状態で夫を刺殺してしまう。担当医のバンクスは薬を処方した責任を追及され、窮地に追い込まれるが…。


事件に潜む、もう一つの“副作用(サイド・エフェクト)”



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
良く出来たサスペンス。ラストは爽快感すらあるけど、精神科医って正常な人間を病気に出来ちゃうんだと思うと怖い。まぁ正常と言っても犯罪者だけど(-_-;)
たまたまターゲットになった精神科医のバンクスはちょっと気の毒、でも徹底した仕返し?はやっぱりスッキリ!濡れ手に泡…な人間がセーフなのはやっぱり蟠りがあるものね。

夫はインサイダー取引で逮捕、その後流産してうつ病にまでなってしまったエミリーはブレーキも踏まずに駐車場の壁に激突。軽い打撲ですんだけど精神的なサポートにあたった精神科医のバンクス。エミリーは彼の患者となる。バンクスはエミリーが引っ越す前までかかってた精神科医と連絡まで取って彼女の治療にあたってたけど、ある新薬のキーワードが前精神科医から渡され、何となくエミリーからも希望があり処方してしまうバンクスだけど、副作用でエミリーは出所した旦那を殺害してしまう。
処方された薬のせいだとしてエミリーは無罪、処方した医師のバンクスに責任がかかり、同僚や家族から去られてしまう。だけどバンクスはエミリーの嘘を見破る。そして彼の起こした行動は・・・

エミリーは犯罪を起こしたんだから自業自得、前精神科医だって同類。
だけど泣き寝入りしないバンクスが凄い!誰も理解してくれず味方も居ない、だけど彼の職業を味方に罠を仕掛けしっかりハメてしまうのが凄いです。

たまたま選んだ精神科医、相手が悪かったとしか言えませんね~墓穴を掘ってしまったエミリーだけど同情の余地は一切ないです。

ここまでスッキリする作品って久々です。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック