パーフェクト・センス

パーフェクト・センス [Blu-ray]パーフェクト・センス [Blu-ray]
(2012/05/02)
ユアン・マクレガー、エヴァ・グリーン 他

商品詳細を見る

ジャンル: ロマンス
原題 :Perfect Sense
製作年 2011年
初公開年月: 2012/01/07
製作国: イギリス
配給 :プレシディオ(協力 ハピネット)
上映時間: 92分
監督: デヴィッド・マッケンジー
出演:エヴァ・グリーン、ユアン・マクレガー、デニス・ローソン、コニー・ニールセン、ユエン・ブレムナー、スティーヴン・ディレイン


ある日突然、人々の間で嗅覚が失われる不思議な症状が多発する。“SOS”と名付けられたこの原因不明の感染症は、瞬く間に全世界へと蔓延していく。しかも、感染した者は嗅覚ばかりか味覚や聴覚など五感の全てが順次奪われてしまうのだった。そんな中、原因究明に奔走する感染症学者のスーザンと、すっかり開店休業のレストランのシェフ、マイケルは恋に落ちるが…。

五感が
消えていく



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

謎の奇病に蔓延されて行く様をパニックでは無く個人ベースで描かれて面白かったです。
ほぼ恋愛物です。でも・・・実際に奇病とか感染病とか流行っても個人的にはこんな感じなのかも?!
だって与えられる要素でしか判断できないし、死なない限りは生きて行かなきゃダメだしね。

科学的根拠とかは一切、提示されません。主役の一人スーザンの職業が感染症学者だと言うのに(笑)
スーザンの住まいの近くで働くシェフのマイケルは恋に落ちるんだけど奇病によって引っ付いたり離れたり?しちゃいますね。
奇病は五感を失うけど死には直面しないようですね?
症状は全ての人が同じように段階的に発病します。ただ症状が出る前に一部の感情が突出しちゃうんです。香りを失う前にはとにかく悲しい感情が現れそして思い出す力と嗅覚を奪う。
マイケルがシェフなのが面白い。人は生きるためだけに食事をしない、嗅覚は食事を楽しむために必要な機能、レストランは閑古鳥だけど味の強いものを提供し顧客が戻る。人は何かを失っても日常の生活を取り戻そうとするもんですね。
そして激しい飢餓感の後に来る激しい食欲、口に入れる物なら何でも食べだします。落ち着くと味覚が消えてしまう…自暴自棄になるレストラン経営者に音や歯触りで楽しめる料理のアイデアを出すマイケル。
そしてヒステリー怒りで人々を傷つける…ここで恋人は別れます。落ち着くと聴覚を失う…
町には手話のようなコミュニケーションの取り方のポスターとか振動で音楽を感じたりします。
あくまでも日常を普通に凄そうとする人々のガッツ?は本当に凄い。

そして突然ハッピーな気分になります。
誰かと触れたいと思う…2人はお互いを探し始め見つけたところで視力を失い、そのままラストです。

全てを失った人々は生きて行けるのかしら?ハッピーな気分で終る奇病は最後に神が与えた恩恵なのかしら?何が起こっても普通に暮らすしかないのかもね…皆が一緒に病気になり皆が一緒に消えてしまえるなら死とか怖くないのかも…

好き嫌いの別れる作品で、娯楽性も乏しい…でも、なんだか良かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード