2014_04
04
(Fri)21:46

5デイズ

5デイズ [Blu-ray]5デイズ [Blu-ray]
(2012/02/03)
ルパート・フレンド、アンディ・ガルシア 他

商品詳細を見る



ジャンル: 戦争
原題: 5 DAYS OF WAR
製作年: 2011年
初公開年月: 2011/10/01
製作国 :アメリカ
配給: アルバトロス=インターフィルム
上映時間: 113分
監督: レニー・ハーリン
出演:ルパート・フレンド、リチャード・コイル、ヘザー・グラハム、アンディ・ガルシア、ヴァル・キルマー、ケン・クラナム、アンチュ・トラウェ、ジョナサン・シェック、ラデ・シェルベッジア

2007年にイラクで恋人を失い、心に大きな傷を負ったアメリカ人フリー・ジャーナリストのトマス・アンダース。1年後、再び戦場に戻ることを決意した彼は、南オセチア独立問題でロシアと緊張状態にあるグルジア共和国へと向かい、そこで再会した戦場ジャーナリスト仲間たちと共に、一触即発の紛争地帯に足を踏み入れる。そして、世界の注目が北京オリンピックに向けられていた8月8日未明、ついにグルジアとロシアの両軍が衝突、戦争状態へと突入してしまう。

運命の5日間

彼らはそこで 何を見たのか?


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
実話を元に描かれてるそうですが、アクションシーンもそれなりに作りこんでて娯楽性の高さも感じます。
民族紛争まっただなか取材するクルーを描いてるんだけど、彼らが撮影したフィルムを外に出したくない敵は略奪することに必死になる・・・そこから逃げ出せるかの?!って感じです。

民族戦争なんだけどロシアって・・・って思っちゃうように描かれてます。視点がグルジア側からなので(全面協力もあったようですが)ロシアは極悪非道な国ってイメージ終わっちゃってるかな?!一番印象に残ったのは民族戦争よりはオリンピックが優先だって事?
それにしても過去に犠牲を払ってるのに、危険な中に飛び込んでいきたくなる人種なんでしょうかジャーナリストって?
確かに大量虐殺のシーンなんて撮っちゃったら公表しなきゃ!なんて思いますよね。

作品は娯楽化されてますが、戦争は本当にあったこと・・・こういう事が起こらない世の中なんて来ないんでしょうか?ね?

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック