クリスマス・ストーリー

クリスマス・ストーリー [DVD]クリスマス・ストーリー [DVD]
(2011/11/26)
カトリーヌ・ドヌーヴ

商品詳細を見る


ジャンル: ドラマ
製作年: 2008年
初公開年月: 2010/11/20
製作国: フランス
配給: ムヴィオラ
上映時間: 150分
監督: アルノー・デプレシャン
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャンポール・ルシヨン、マチュー・アマルリック、メルヴィル・プポー、イポリット・ジラルド、エマニュエル・ドゥヴォス、キアラ・マストロヤンニ、ローラン・カペリュート、エミール・ベルリング、アンヌ・コンシニ


フランス北部の街、ルーベ。年を重ねた今でも仲むつまじいアベルとジュノンのヴュイヤール夫妻には、かつて4人の子供がいた。しかし長男のジョゼフは白血病を患い、わずか7歳でこの世を去ってしまう。それから長い年月が経ち、それぞれに独立した3人の子供たち。そんなある日、母ジュノンはジョゼフと同じ白血病を宣告されてしまう。そこで、ジュノンを助けるため、すっかりバラバラだった家族は、クリスマスを前に久々の再会を果たすのだが…。

降る雪が、待ちに美しい魔法をかけるように。
映画が、人生に魔法をかける。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
今年、最後の作品は大好きなフランス作品です。
家族の物語です。少し尺は長いんだけど飽きることも無く見れました。

長男を幼い頃に白血病で亡くした家族、家族の誰もが骨髄の型が合わず、お腹に宿る子供まで調べたけどダメで結局は移植も出来ずこの世を去ってしまう。
そんな悲しい歴史を持ってる家族は次兄が少し問題児?特に長女と合わず疎遠になってしまう。長女は脚本家として成功してるけど恵まれた子供に精神的障害が…それすら兄のせいにしてしまってる。末っ子は姉に従ってるが兄が大好き。
クリスマス、家族で集まることは無かったけど、母親が白血病に…そして家族、孫まで骨髄の適合を調べると、長女の子供と次兄が適合するのだけど…子供は叔父を訪ねてその事を告げる。

久々に家族が揃うクリスマス、妹家族に弟の家族、そして従弟まで集まる中、久々に次兄が恋人を連れて現れる。キリスト教の家族にユダヤ教の恋人ってなんだか皮肉?そして繰り広げられる家族の蟠り…弟と嫁と従弟は幼馴染状態で実は嫁は…なんて話もある。それぞれの家族にエピソードが与えられ丁寧に描いてる…なので長いのよね。

母を助けるために集まった家族、日本人の感覚には無い事多々だけど、どの家族も家族が多ければ蟠りはあるものですよね。それが母を助けるためとの名目で集まり、ぶつかりつつも少しだけ解けて行く様子が描かれてます。

骨髄移植って提供する方が辛いんですよね(-_-;)

ちょっとファンタジックでもあるけど、家族ってこんなものだなぁ~とも思います。
でも、ちょっと宗教的な流れもあるのかも?詳しい人なら違う感想や感動がありそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード