2013_10
14
(Mon)15:40

バベットの晩餐会

バベットの晩餐会 HDニューマスター  [DVD]バベットの晩餐会 HDニューマスター [DVD]
(2011/11/26)
ステファーヌ・オードラン、ジャン=フィリップ・ラフォン 他

商品詳細を見る



ジャンル: ドラマ
原題 :Babette's Feast Babettes Goestebud
製作年: 1987年
初公開年月 :1989/02/18
製作国: デンマーク
配給 :シネセゾン
上映時間 :102分
監督: ガブリエル・アクセル
原作: カレン・ブリクセン
出演:スティファーヌ・オードラン、ステファーヌ・オードラン、ビルギッテ・フェダースピール、ボディル・キュア、ビビ・アンデショーン


19世紀後半のデンマークの小さな漁村。プロテスタント牧師の父を持った姉妹の下へ、パリ・コミューン(パリ市民による自治政権)により父と息子を亡くした女性バベットが移り住んでくる。月日は流れやがて、知人にもらったクジにより一万フランを得たバベットは、その金を使い村人たちのために晩餐会を開く……。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
デンマークの寒村、質素に暮らし信仰の深い村人。牧師の美しい二人の娘、穏やかな時が流れてる静かな村。今は姉妹も年齢を重ね牧師は他界し2人静かに暮らしてる。周りの村人も同じように年齢を重ね若者はきっと村を出てしまってる?姉妹には一人の家政婦が居てた。彼女が姉妹の元に来て働いてる理由…それは美しい娘に恋してしまった男2人、一人は軍人、姉に恋し敗れ去る。もう一人は人気のオペラ歌手、妹の歌声に惚れるがやはり思いは叶わず去っていくが、この男が家政婦バベットを姉妹の元へ送り込む。バベットはパリ・コミューンで夫と息子を亡くし亡命してきた。姉妹は彼女を受け入れ十数年。唯一の楽しみである宝くじバベットが当選しる。手に入れた1万フラン。姉妹は彼女が去るだろうと思うけどバベットの提案は牧師の生誕おを祝うための集いで晩餐会をフランス料理でもてなす事。贖罪全てを自分が用意する事だった。
受け入れる姉妹だけど、初めての料理、バベットが購入してきた食材に驚き恐怖?する。
それを信者に告げると信者たちも料理を味合わない事を約束する。メチャ美味しい料理に美味しいと言えない状況で始まった晩餐会と孤独に奮闘するバベットの厨房のシーンがとっても印象的なんですよね。唯一素直に感動するのは、姉に恋した男。彼も年齢を重ね将軍となり偶然に参加する事になった…だけどいがみ合ってた信者たちも一つの目的と優れたワインと至福の料理で素直になって行く。

なんだか童話みたいなお話しなんですけどね。
美味しそうなんですよね(-_-;)ちょっとジビエっぽいけどね。
そして厨房の様子がとにかくかっこ良い!彼女の正体も自然に解ります。そして晩餐会が終った時、バベットは…優しい気持ちになって見終ります。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック