ツナグ

ツナグ(本編BD1枚+特典ディスクDVD1枚) [Blu-ray]ツナグ(本編BD1枚+特典ディスクDVD1枚) [Blu-ray]
(2013/04/24)
松坂桃李、樹木希林 他

商品詳細を見る


ジャンル: ファンタジー
製作年 :2012年
初公開年月 :2012/10/06
製作国 :日本
配給 :東宝
上映時間: 129分
監督: 平川雄一朗
原作: 辻村深月
『ツナグ』(新潮社刊)
出演:松坂桃李、樹木希林、佐藤隆太、桐谷美玲、橋本愛、大野いと、遠藤憲一、別所哲也、本上まなみ、浅田美代子


死者との再会を一度だけ叶えてくれる“使者(ツナグ)”の役割を祖母から引き継いだ青年の葛藤と、ツナグの仲介を願う3組の切なくも感動的な再会の物語を描く。“ツナグ”とは、たった一人と一度だけ、死者との再会を叶えてくれる案内人。そんなツナグの能力を頼って依頼に訪れたのは、癌で亡くなった母との再会を願う中年男性、畠田、喧嘩別れしたまま事故死してしまった親友・奈津に会いたいという女子高生、嵐、7年前に突然失踪してしまった恋人・キラリの消息を知りたいサラリーマン、土谷。そんな彼らの前に現われたのは、一見ごく普通の高校生、渋谷歩美だったが…。

あなたがもう一度、
会いたい人は誰ですか?

奇跡は、一度だけ、想いをつなぐ。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
寿命もあり生者なのに死んだ人と交信できる存在のツナグ、まるで小野篁って感じ?ちょっと違う?まぁ死者との交信は何処の国でも伝説的にある話って感じだけど、それはやっぱり生者の願いだったりするのかしらね?

死者と向き合うにはルールもあるようですが、生者の時と死者の時でたった1度だけって言うのが切ないですね。
中継ぎをするツナグは世代交代をしようとしてる時期、祖母から孫へ受け継ぐ時期を迎えようとし祖母は孫に手伝わせてる。孫はまだ高校生、両親に対して辛い過去を持ちそして死と言う物の本質を見いだせてなかった。
彼が手伝った最初のケース。母に会い権利書の場所を聞きたいと言う疑心暗鬼な中年男、彼は若い男の子をツナグとは認められず常に疑ってた。だけど実際に亡き母に出会った時、心がほぐれる。2度目のケースは同級生、複雑な友情関係と自分で起こしてしまった行為で後悔と恐怖を持つ女子高生、会いたい人は親友でライバルでひょっとしたら事故は自分のせいかもと思ってる。死者と出会う事で彼女は更なる後悔を感じるけどそれ以上の友情を感じる…
3人目のケースは死んだことを認識せず7年も待ち続けた恋人。彼は恋人の死を認められず、間際で会う事を拒むがツナグは説得し出会い自分の道を歩き出す。
それぞれが使者と出会う事で停滞してた時間が動き出す。それはツナグも同様、両親の死に後悔する祖母に語った言葉は真実とはかけ離れてるかも知れないけど、信じたいと思う。そしてツナグを祖母から受け継ぐ孫はこれから先、色んな出会いを繰り返すんですね。

死者に出会えるのはたった一人、そして1度だけ…誰に出会いたいですか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード