2013_10
01
(Tue)22:42

ビー・デビル

ビー・デビル [DVD]ビー・デビル [DVD]
(2011/10/05)
ソ・ヨンヒ、チ・ソンウォン 他

商品詳細を見る

ジャン:サスペンス
製作年 :2010年
初公開年:2011/03/26
公開情報: 劇場公開(キングレコード)
上映時間 :115分
監督:チャン・チョルス
出演:ソ・ヨンヒ、チ・ソンウォン、パク・チョンハク


住民わずか9人の小さな孤島を舞台に、悲惨な虐待と容赦のない蹂躙に耐えてきたひとりの若い女性が、ある事件をきっかけに恐るべき復讐鬼と化すさまを描いた戦慄のバイオレンス・サスペンス。主演は「チェイサー」のソ・ヨンヒ。監督はこれが長編デビューとなるチャン・チョルス。ソウルの銀行に勤める独身女性ヘウォンは都会での生活に疲れ、幼い頃に過ごした思い出の島へとやって来る。そこは、住民たった9人だけが暮らす絶海の孤島。笑顔で出迎えてくれたのは幼なじみのキム・ボンナム。しかし、島から一度も出たことのない彼女は、その笑顔の裏で地獄のような苦しみに耐えていた。やがて、そんなボンナムから助けを求められるヘウォンだったが…。

もう、
救いなんてない──>

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
初見なのに何故か見たことある?でも、覚えのないシーンばかり…このデ・ジャブ感はなんだったんでしょうか?


冒頭、あれ?間違った?って思うような都心からのお話し。
都会で暮す女性ヘウォンは仕事にも疲れ、トラブルにも巻き込まれて逃げるように幼い頃過ごした離島へ。祖父母は既に居ないけど、子供の頃、遊んだ幼馴染ボンナムが歓迎してくれた。
彼女は一度も島から出たことのない地元の女性。同じく島の人と結婚し娘が一人居てた。
島は孤島で住人は僅か9名、皆?親戚?って感じですが、若者はボンナム夫婦と障害者?の夫の弟だけど。年寄りばかりで男手がかなり重宝されてた。一方、妻のボンナムは虐げられ地獄のような苦しみに耐えていた。

都会の彼女が来た事でボンナムは島から出て行こうとするのだけど…失敗し最愛の娘まで失う事に、そして友人は関わりたくなが為に事実を黙認。とうとうキレてしまったボンナム…
残虐なんだけど、やっちゃえ!って思うくらい夫や島の年寄りのいじめは酷かったです。そして友人にまで刃を向けるのだけど…

後味、意外と悪くなくって…切なさを感じつつ見終わりました。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック