チャイナ・シンドローム

チャイナ・シンドローム [Blu-ray]チャイナ・シンドローム [Blu-ray]
(2013/06/26)
ジェーン・フォンダ、ジャック・レモン 他

商品詳細を見る



ジャンル: サスペンス
原題: The China Syndrome
製作年 :1979年
初公開年月:1979/09/15
製作国 :アメリカ
配給 :コロムビア映画
上映時間122分
監督: ジェームズ・ブリッジズ
出演:ジェーン・フォンダ、ジャック・レモン、マイケル・ダグラス、ダニエル・ヴァルデス、ウィルフォード・フリムリー、ジム・ハンプトン



原発を取材中のTVキャスターとそのクルーは偶然、事故の現場に立ち会うが、上からの圧力によってそのニュースはNGとなる。そして調査の後、運転を再開した発電所ではひとりの技師が原発の欠陥を発見していた。その事を知ったTVキャスターは彼の協力を得て、この事件を世間に公表しようとするのだが……。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
リアルな3.11です。幸いにも?作品では最悪な状況に成らなかったけど一人の犠牲者がでました。
少し古い作品ですが、まだこの時代はジャーナリストが告発できた多少は平等な時代だったんだと感じます。

たまたま取材で訪れた原子力発電所での事故、それは大したことでは無い日常と説明されるが密かにカメラマンはカメラを周り、そして知識人の意見を求めてた。
ジャーナリストは告発なんて考えても居なかったけどある原発の職員との会話とカメラマンの行動に真実を伝えたいと意識が変わる。

原発は手抜き工事とずさんなメンテナンスで最悪の状況をいつ迎えてもおかしくない状況で、それを感じたのは長年勤める職員だった。彼は上司に訴えるが聞いてくれずマスコミに協力する事に…そして起こる悲劇、職員は無念に終るかと思ってたけど、同僚が少しだけ動き出す。

それにしてもどこの国でも最悪な状況はひたすら隠し、最悪な想定を避けるんですね。
結局は利益を優先して最大の損益と信用を失うってイメージできなんですね。
なんだか悲しくなります…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード