2013_07
29
(Mon)22:52

さよなら子供たち

さよなら子供たち【HDニューマスター版】 [DVD]さよなら子供たち【HDニューマスター版】 [DVD]
(2009/10/31)
ガスパール・マネス

商品詳細を見る

ジャンル: ドラマ
製作年: 1988年
初公開年月: 1988/12/
製作国: フランス 西ドイツ
配給: シネセゾン
上映時間: 103分
監督:ルイ・マル
出演:ガスパール・マンス、ラファエル・フェジト、フランシーヌ・ラセット、フランソワ・ベルレアン、イレーヌ・ジャコブ、ガスパール・マネス、ラファエル・フェジト、フランシーヌ・ラセット、スタニスタス・カレ・ド・マルベール
、フィリップ=モリエ・ジェヌー

ルイ・マル監督が描く、自伝的色彩が濃厚なナチス占領時代の少年もの。1944年、ナチス占領時代のフランス。パリからカトリック寄宿学校に疎開している12歳の少年ジュリアン・カンタンの学校に、ある日ジャン・ボネという少年が転入してくる。彼は少し変わってはいるが、数学、国語、ピアノなど学業優秀でジュリアンのライバルとなった。初めはどこか打ち解けない2人だったが、次第に連帯感が生まれてきたその頃、ふとしたことからジュリアンは、彼が偽名を使って転入してきたユダヤ人であることを知る……。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
疎開をかねて田舎の寄宿学校に兄と入ってるジュリアン。ある日ボネと言う少年が転入してくる。
ボネは少し変わってるけど成績優秀、何となく煙たく感じるジュリアンだけど、色んな事を経て仲良くなるの。でもボネには秘密があると…そう感じたジュリアンはいろいろ探りをいれたりもしますが、子供の目線では謎だけど見てる目線では事情がよく解ります。

他宗教の子供を受け入れる先生や神父がやっぱり素晴らしいですね。
そんな神父を子供たちも尊敬します。

事実はやっかみから知れます。密告した青年が浅はかに思えます。元はと言えば自分が悪いんでしょ?彼は人生を終える時に後悔とかしないのかしら?
それはともかくジュリアンの心の動きがよく解りました。そして何故?と思う部分も…
人種差別に意味を見出せません…戦争と言う大義名分が存在したとしても…

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック