2013_07
21
(Sun)15:19

デタッチメント 優しい無関心

デタッチメント [DVD]デタッチメント [DVD]
(2013/04/05)
エイドリアン・ブロディ

商品詳細を見る


ジャンル:ドラマ
製作年:2011年
製作国:アメリカ
原題:Detachment
上映時間:97分
監督: トニー・ケイ
出演:エイドリアン・ブロディ、ルーシー・リュー、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ジェームズ・カーン、ブライス・ダナー、ティム・ブレイク・ネルソン、サミ・ゲイル、ウィリアム・ピーターセン、ブライアン・クランストン、クリスティナ・ヘンドリックス、マーシャ・ゲイ・ハーデン


子供時代のトラウマから孤立した生き方を望む代用教員のヘンリー。新しく赴任した高校で、彼はさまざまな問題と事情を抱える女性たちに触れ、何かが変わるような感覚を覚える。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
トラウマから人と避けるように生きてるヘンリーは代用教員。荒れた学校に赴任し、おバカな生徒にも怯まず、だけど深く関わらず淡々と授業を進める。同僚の教師とも距離を置くが、彼は施設に居てる祖父の介護をしている。その帰りに一人の少女と出会う。学校にも行かず体を売り路上で生活する彼女を最初は突き放すが、2度目には家に入れレイプされた傷を治療し寝る場所を与える。
学校では問題多発、彼の言葉に救わる女性とも居てるけど、モンスターと化した父兄や精神愛艇剤を飲みながら対応する教師と教育現場はボロボロで板挟みになるのは教師なんですね。でも、教育現場が整わないとレベルがどんどん落ちちゃってまともな教育を受けれないのは結局は生徒なんですよね。って言うか日本でも同じで、世界中の悩みなのかしら?教育を受けれない子供も居てるのも事実なんですけどね。

ヘンリーは保護した少女とも深く関われず手を離してしまうけど、彼を慕ってた女生徒の事をきっかけに改めて見つめなおそうとするのかな?祖父の死も影響があったと思うけど、少しずつ人と関わるように方向で終ります。

それにしても優しい無関心…は現代では必要なのかなぁ?確かにおせっかいも面倒だったりするしね。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック