ワン・デイ 23年のラブストーリー

ワン・デイ 23年のラブストーリー ブルーレイ [Blu-ray]ワン・デイ 23年のラブストーリー ブルーレイ [Blu-ray]
(2012/11/16)
アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス 他

商品詳細を見る


ジャンル :ラブ・ストーリー
製作年 :2011年
初公開年月:2012/06/23
製作国 :アメリカ
配給 :アスミック・エース
上映時間:107分
監督: ロネ・シェルフィグ
原作:デヴィッド・ニコルズ
『ワン・デイ』(ハヤカワ文庫刊)
出演:アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス、パトリシア クラークソン、ケン・ストット、ロモーラ・ガライ、レイフ・スポール、アマンダ・フェアバンク=ハインズ、ジョージア・キング、ケン・ストット



大学の卒業式で意気投合して親友となった男女の23年に渡る切ない紆余曲折の道行きを、毎年7月15日の一日を切り取り描き出していく。1988年7月15日。真面目な優等生エマと自由奔放な遊び人デクスター。大学の卒業式で初めて言葉を交わし、互いに惹かれ合うものを感じて一夜を共にする。しかし2人は一線を越えぬまま、友だちの関係でいることを選ぶ。作家を夢見ながらも、なかなか思うようにいかないエマ。一方、テレビの人気司会者となり、様々な女性と恋愛遍歴を重ねるデクスター。そんな2人は、親友として互いに微妙な距離を保ちながら7月15日を迎えていくのだが…。

23年。
23回の
7月15日。

どの1日も、
あなただけを
見ていた――


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
学生時代、真面目な優等生のエマと憧れの男子だけど遊び人のデクスターと卒業式の日に良い感じに!だけど願いは叶わず。でも二人は友人として付き合う事に、毎年あの日と同じ日に出会う約束。物語は毎年のその1日を描く。
それぞれの立場、状況がその日一日で何となく理解出来ちゃうのが凄い。解らない事も多々あるけど想像するのが楽しい。小説家を目指すエマはなかなか願いがかなわずアルバイトの日々、デクスターは適当に女の子と遊び、司会者として成功。母の病気は父との確執もあるけど、まぁ順調。エマは真面目なのでバイト先でも認められるが教員としても採用される。エマはデクスターがまだ好きだけど吹っ切るために?バイト先で知り合った男性と同棲を始める。デクスターの母が亡くなり無性にエマと話をしたい時にエマは捕まらず…何かとすれ違う二人。だけどデクスターは金持ちの娘と結婚、そして父親になるが妻の浮気で離婚。エマも同棲相手と別れ2人は23年目でやっと思いを遂げ結ばれるのだけど…

ずっとエマ目線の作品だと思って見てたのですが、よくよく考えるとデクスター目線だったんです。意外な感じでしたが、この作品はラストはかなり切なく仕上げてます。

23年間1年にたった1日だけを描く、毎年少しずつ変化してるが面白く見れました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード