2013_06
25
(Tue)22:43

アフター・アース

アフター・アース (アルファポリス文庫)アフター・アース (アルファポリス文庫)
(2013/06)
ピーター デイヴィッド、ゲイリー ウィッタ 他

商品詳細を見る

ジャンル:アドベンチャー
原題 :AFTER EARTH
製作年: 2013年
初公開年月:2013/06/21
製作国 :アメリカ
配給 :ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 :100分
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ウィル・スミス ジェイデン・スミス ソフィー・オコネドー ゾーイ・イザベラ・クラヴィッツ リンカーン・ルイス サッシャ・ダーワン クリス・ギア イザベル・ファーマン クリストファー・ヒヴュ デヴィッド・デンマン ダレル・フォスター


西暦3072年。人類はとうの昔に地球を離れ、別の惑星に移住していた。伝説の兵士サイファと、そんな優秀な父に憧れながらもわだかまりを抱える息子キタイ。ある時、サイファは妻の勧めで宇宙遠征の任務にキタイを同行させる。ところが途中で宇宙船がトラブルに巻き込まれ、見知らぬ惑星に不時着してしまう。しかも救援を要請する緊急シグナル“ビーコン”は機体から遥か離れた地点に落下してしまっていた。しかし生存者は彼ら2人だけ。おまけにサイファは重傷を負って動くことができない。そこでキタイがビーコン探索へと向かうことに。そんな息子に対し、サイファは衝撃の事実を告げる。ここはなんと、人類が1000年前に捨てた後も、人類を抹消するための進化を連綿と続けてきた危険極まりない星、地球だったのだ。こうしてキタイはサイファの指示を頼りに、危険な緑の大地へと飛び込んでいくのだったが…。

1000年後の地球。
そこは人類に牙をむく緑の惑星。

危険は目の前にあるが、
恐怖はお前の中にある。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

2013.06 アフター・アース

1000年後の地球は人間を排除するように進化した~ってふりに琴線が振れたので見に行きました。シャマラン監督だったしね♪ところで監督はエアベンダーの続きは作ってくれないんでしょうか?確か4部作って感じでしたが?結構、好きなネタだったのに…
そして最近、自然が~ってネタが多いですよね?!
今作の期待と言うか希望は危険な惑星になった地球に降り立った元?地球人のお蔭で人間の存在を許して貰える?なんってお話しだったら嬉しいなぁ~だったんですけどね…でも、大きな鳥さんの母性はある意味、希望だったりもしますが…それを目撃してアンタは成長したか?なんて思うくらいあっさりと描かれてたのがね(?_?)

結局、くそ生意気な?基、お子様らしい少年の成長を描いてます。お父ちゃんは偉大な戦士で憧れだけど、姉の死に対するトラウマから抜け出せないお子ちゃまで割と後ろ向きだけで考えも甘ちゃんで、いう事は聴かんし危なくなったら助けて~って普通の子供が、トラウマを克服し大人に成り敵を倒して救助を呼ぶ!とよくある内容です。そう言えばジェイデン君が主演のベスト・キッドもそんな感じでしたね。役でも実際にもお父ちゃんのウィルが全面バックアップですね~別に気にならないけど(笑)ウィルの出番も少ないしジェイデン君のPV状態だったかも?!母親役のソフィー・オコネドー ちょっと好きです。

地球が危険な惑星に進化し人間は他の惑星に逃げちゃう。けど先住民が居てて…なんか同じ事を繰り返してませんか?惑星の先住民は人間対策に目の無い化け物アーサーを解き放つ。アーサーは恐怖心でやってくるんだけど、恐怖心を克服した人間(ゴースト)が現れ何とかその惑星に安住できる?で?先住民は?って感じですがアーサーは全滅した訳じゃ無い。
ある日、息子を伴い最初のゴーストになった戦士のお父ちゃんが部下と共に訓練用のアーサーを乗っけて訓練地を目指すけどトラブルに巻き込まれ進入禁止の惑星に不時着~そこは地球と呼ばれる場所だった!助かったのは息子と父ちゃん、父ちゃんは大怪我で動けないので100k先の機体が半分落っこちた場所からビーコンを取に息子が向かう事に…危険な地球は大気までコントロールしたのか?それとも人間が長く他の惑星に住んでたせいか呼吸が上手くできず薬で調整しながら先を目指す。夜中には冷夏になり、茂った森では危険な動物が繁殖し、しかもアーサーまでウロウロしてるかも?!な場所で息子は泣き言を言ったり甘えたり、いきなり勇気が出て進んだりして、少しずつ成長していく息子君です。

進化した服とか武器とかは面白かったです。解りやすい内容で適度に楽しめます。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック