2013_05
07
(Tue)21:49

灼熱の魂

灼熱の魂 [DVD]灼熱の魂 [DVD]
(2012/05/02)
ルブナ・アザバル、メリッサ・デゾルモー=プーラン 他

商品詳細を見る

ジャンル: ドラマ
製作年: 2010年
初公開年月: 2011/12/17
製作国 :カナダ=フランス
配給 :アルバトロス・フィルム
上映時間: 131分
監督: デニ・ビルヌーブ 、 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
原作:ワジディ・ムアワッド
出演:ルブナ・アザバル、メリッサ・デゾルモー=プーラン、マキシム・ゴーデット、レミー・ジラール

中東系カナダ人女性ナワル・マルワンが亡くなり、公証人から遺された双子の姉弟ジャンヌとシモンに遺言が伝えられた。それは、父親と兄を見つけ出し、それぞれに宛てた母からの手紙を渡してほしいというもの。死んだと思い込んでいた父ばかりか、存在すら知らなかった兄がいることに当惑する姉弟だったが…。


圧倒的な映像で描く
至高のミステリー、
魂が震える究極のエンタテインメント

お母さん、
あなたが生き続けた理由を教えてください。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
この作品、素晴しいです!伏線に無駄が無く過去と現代のシーンが繋がる場所の演出が素晴らしい!ただ結末は辛いものではあります。だけど一筋の光も見え、そして負の連鎖が断ち切れたように思います。それは母だから…だったのかも知れません。彼女は母は許したんですね。それは母性が上回ったからなのでしょうか?

母がプールサイドで倒れる…そして死。双子の姉弟は母の遺言を託される…姉は死んだはずの父へ宛てた手紙、弟は存在すら知らなかった兄に宛てた手紙。弟は母の過去を知りたいと思わなかった…それはある意味、防衛本能だったかも?姉は積極的に母の過去と向き合うのだけど…
一転、母の過去の物語が始まる。初めに愛した男性との悲劇、初めて生んだ子供への思い、現実を見つめ破壊に向かい、実行、そして捕まってからの悲劇と双子を生んだ経緯を章立てで描かれてます。双子は兄が悲劇の子と思うが実は自分たちだったと知った時、プールで胎児のように潜るシーンが印象的でした。そして兄…事実を知った双子はショックが大きいが母の遺言を実行する。そして手紙の内容は赦しと愛でしたね~

それぞれのシーンが印象的、冒頭のプールサイドで事実を知る姉、丸刈りにさせられる少年、祖母の愛などいっぱいです。
全てを見終わってから、また見たいと思いました。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック