2013_04
27
(Sat)22:35

藁の楯 わらのたて

【映画パンフレット】 『藁の楯 わらのたて』 監督:三池崇史.出演:大沢たかお.松嶋菜々子.岸谷五朗【映画パンフレット】 『藁の楯 わらのたて』 監督:三池崇史.出演:大沢たかお.松嶋菜々子.岸谷五朗
()
Livraison

商品詳細を見る


ジャンル:サスペンス
製作年: 2013年
初公開年月:2013/04/26
製作国 :日本
配給: ワーナー・ブラザース映画
上映時間 :125分
監督:三池崇史
原作:木内一裕
『藁の楯』(講談社文庫刊)
出演:大沢たかお 松嶋菜々子 岸谷五朗 伊武雅刀 永山絢斗 余貴美子 藤原竜也 山崎努


 日本の財界を牛耳る大物・蜷川隆興の孫娘が惨殺された。容疑者は8年前にも少女を殺害し、釈放されたばかりの清丸国秀。警察の懸命の捜査が続く中、全国紙に“清丸を殺害すれば10億円を支払う”との蜷川による全面広告が掲載される。日本中がにわかに色めき立ち、観念した清丸は潜伏先から福岡県警に自首することに。さっそく清丸を警視庁に移送するため、SPの銘苅一基をリーダーとする5人の精鋭が集められる。タイムリミットは送検までの48時間。だがその行く手には、ありとあらゆる所に潜み、“クズ”を仕留めて10億円をいただこうと殺気立つ日本全国民が待ち構えていた。


日本全国民が、敵になる――

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2013.04.27 藁の楯 わらのたて


え?どうなるんだろう…ラストに近づいても予想が出来ない!結果、収め処も悪くない、ラストのシーンは切なく涙が薄ら。

クズな人間…それでも人の子…そう思ってもこんな奴は許せない!そんなクズを仕事とは言え守る警察官の心情は?!
これは立場の違いで色んな考えや思いを持つ作品、正義とは?倫理とは?って感じかな?
そして金の力、これは強くって恐ろしくって人を変える。

孫を殺された元大物政治家で資産家の蛭川は犯人を殺した人間に10億の報酬を約束する。
隠れてた犯人の清丸は匿ってくれた知り合いに殺されそうになって潜伏先の福岡で自首。東京に護送するにあたって警護するのがSPの二名と警察官2名に福岡県警の警察官1名。人々の好奇心と欲の中、一番に恐ろしいのは身内の裏切り!無事に東京へ辿りつけるのか!と言うお話なんですが、犯人がとことんクズなんです。そして守るべき者たち5人がそれぞれの理由でお互いに信用できないと言うかなんだろう?悪人でも無く正義の人だからこそ!って人とも居てるし金が絡むから実行できない人もいる。複雑な心情を持った人間に守られつつクズっぷりを炸裂しながら少しずつ東京へ近づく。
まさかの展開にどうなんねん!ラストの対峙はどうよ!なんて思いつつ、複雑な感情を抱きつつ見ました。
ここまで徹底したクズっていてるのか?と思いつつも居るよね~とも思う。嫌な世の中ですね。
選ばれたSPだけど色んな意味で選択ミスだったかもね?

警察のトップが意外とクリーンだったのが驚き!だけど国家には傾いてて…この人も複雑ですね。
助けてくれるタクシーの運転手、こう言う心情を持てるのがまた羨ましい~

アクションシーンや新幹線のシーンは悲しい事に日本で撮影出来なかったようですが…見応えのある作品でした。

貴方は?クズに対しての心情、そこにお金が絡む事でどうしますか?

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック