ジャンゴ 繋がれざる者

ジャンゴ 繋がれざる者 ポスター (タランティーノ)Django Unchained - They Took His Freedom<br>¥3800以上お買い上げで送料無料ジャンゴ 繋がれざる者 ポスター (タランティーノ)Django Unchained - They Took His Freedom
¥3800以上お買い上げで送料無料

()
フラスター

商品詳細を見る


ジャンル:西部劇
原題 :DJANGO UNCHAINED
製作年: 2012年
初公開年月:2013/03/01
製作国 :アメリカ
上映時間: 165分
配給 :ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
監督: クエンティン・タランティーノ
出演:ジェイミー・フォックス クリストフ・ヴァルツ レオナルド・ディカプリオ ケリー・ワシントン サミュエル・L・ジャクソン ドン・ジョンソン ジョナ・ヒル ウォルトン・ゴギンズ デニス・クリストファー


奴隷制度をめぐる対立が色濃くなる1859年アメリカ南部。賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)と出会い、奴隷を繋ぎとめる鎖から解放されたジャンゴ(ジェイミー・フォックス)。ジャンゴはキングとともに南部の指名手配犯を捕まえながら鍛錬を積み、奴隷市場で生き別れとなった妻のブルームヒルダ(ケリー・ワシントン)を探していた。そのブルームヒルダは、カルヴィン・キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)が営むキャンディランドという農園にいた。カルヴィンは奴隷を鍛えあげ、奴隷同士を闘わせては楽しんでいる。ジャンゴは妻を救うため、極悪人カルヴィンに生死を賭けて立ち向かう。


これがワイルドだ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2013.04.04 ジャンゴ 繋がれざる者



夢眠は一人で鑑賞でしたが周りはカップルばかり?この作品をデートムービに選ぶって?って思いつつ(笑)

監督が監督だけに血まみれシーンやエグサありますね~目を背けるほどのシーンは少なかったかも?!

奴隷制度廃止の数年前の南部は黒人たちにとっては地獄では無かったかと思います。
そんな時代に奴隷として売買されてたジャンゴを元歯科医で今は賞金稼ぎのショルツが捜し出す。ショルツの目的はお尋ね者を顔を知ってるから…ショルツはドイツ人でアメリカ人のような感覚が無くジャンゴに馬を与え自由と引き換えに協力を願う。
ショルツの目論見は的を得てお尋ね者を見つけ出すが、ジャンゴが銃の腕が良い事に目を付け一緒に仕事をしてお金を貯めジャンゴの妻を見つけ出し救う事を提案する。
ジャンゴは協力し、春を迎え妻が買われた農場へ。素直に行っても無視されるだけとショルツとジャンゴは一芝居を売って農場主のカンディに近づき成功するかのように思えたけど…

西部劇って好きなジャンルでないけど…なんか封切られると見ちゃいますね。ディカプリオの悪役にも興味あったし監督も好きだったりして(^^ゞ
サミエルも出てますが流石ですよね~

音楽も良くって構成も古い映画のよう?でオープニングが流れた時、なんだかワクワクしちゃいました。
意外と主役以外はあっさり死んじゃう?ラストはファンタジー的?って感じもしますが、一番気になったのは黒人差別に嫌悪感を持つショルツ…ドイツ人ってユダヤ人の迫害は?なんて持ってしまったですけど、彼はとっても正義感を持ち合わせてる感じでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード