シュガー・ラッシュ

シュガー・ラッシュ オリジナル・サウンドトラックシュガー・ラッシュ オリジナル・サウンドトラック
(2013/03/20)
V.A.

商品詳細を見る


ジャンル: アニメーション
製作年: 2012年
初公開年月:2013/03/23
製作国: アメリカ
配給 :ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間:101分
監督: リッチ・ムーア
出演: ジョン・C・ライリー サラ・シルヴァーマン ジャック・マクブレイヤー
声の出演(日本語吹替版):山寺宏一 諸星すみれ 花輪英司 田村聖子 多田野曜平


30年前のゲーム「フィックス・イット・フェリックス」。ゲームの仲間たちは30周年パーティーを楽しんでいたが、悪役のラルフは招待すらしてもらえない。ヒーローになりたいと願う彼は、ヒーローの証のメダルを手に入れるためシューティングゲーム「ヒーローズ・デューティ」に入り込む。メダルを手に入れ脱出するが、「シュガー・ラッシュ」というレーシングゲームの世界に墜落。そこでヴァネロペという少女レーサーと出会う。
シュガー・ラッシュ - goo 映画


いま、ゲームの世界の“裏側”で
“悪役キャラ”ラルフの冒険が始まる!

「誰だって、ヒーローになりたいんだ…」


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
2013.03.29 シュガー・ラッシュ

時間つぶしで見た作品、不本意ながら吹き替えだったけど、他のタイミングの良い作品が無くこれに…好きな内容だったのと懐かしいゲームのキャラを目的に見ました。
でも、考えてみると…それほどゲームしてないので(-_-;)パックマンくらいしか(笑)
それはともかく、面白かったんですね~これが♪
設定は1店舗のゲームセンター。昼間は子供たちを楽しませ、終わったら電気コードを使ってセンターに集まれちゃうんです。しかし凄いたこ足配線で…大丈夫なのか?そして同じゲーム機が複数台あったら同じキャラが重複するのか?なんて突っ込みはおいといて、他のゲームのキャラと交友関係が出来るのが面白いね。

映画の主役だけどラルフはゲームの悪役!ゲームが30周年を迎えヒーローを囲みゲーム内のキャラがパーティーを…でも、ラルフは呼ばれなかった。彼は寂しいですね~悪役が嫌って感じじゃ無くって仲間が欲しい!そんな感じなんだけど理解されずゲームのヒーローが貰えるメダルを目的に他のゲームに侵入しちゃうのそして邪魔してズルして手に入れて逃げ出すのだけど、その時、増殖し破壊を起こすプログラムを含んだキャラを伴って最新のレースゲームに逃げ込んじゃうの。
そこで生意気な少女ヴェネロぺと出会うんだけど、彼女は不具合を抱えたキャラでレースに参加できない…それを回避するために彼女はラルフの持ってきたメダルを利用する。取り返そうとするラルフだけど少女の悲しい立場を知り協力しようと決めるんだけど…
何故?彼女はレースに出れないのか?という謎と、ラルフが持ち込んだキャラを追って別のゲームのヒロインとラルフを探しにゲームのヒーロが加わってレースゲームシュガーラッシュ内は大騒動!
新しいゲームのシュガーラッシュの王様が何故かラルフを知ってる…がしっかり伏線ですね。自らプログラムを組み替えるキャラーが何となく怖いと思ったのと、役割を演じなければいけないキャラたちだけど、それってこの社会ではよくある事なんじゃ?意外とゲームの世界のお話しだけじゃ無い気がする。
ヴェネロペの正体はディズニーらしいかな?!
シュガーラッシュのお菓子だらけの風景がキュートで可愛くって甘そうでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード