しあわせのパン

しあわせのパン [Blu-ray]しあわせのパン [Blu-ray]
(2012/07/06)
原田知世、大泉洋 他

商品詳細を見る



ジャンル:ドラマ
製作年: 2011年
初公開年月:2012/01/28
製作国 :日本
配給 :アスミック・エース
上映時間:114分
監督: 三島有紀子
出演:原田知世、大泉洋、森カンナ、平岡祐太、光石研、中村嘉葎雄、渡辺美佐子、中村靖日


東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を始めた夫婦、りえさんと水縞くん。水縞くんがパンを焼き、りえさんがそれに合うコーヒーを淹れ、料理をつくる。そこには、日々いろんなお客さまがやってくる。北海道から出られない青年トキオ、なんでも聞こえてしまう地獄耳の硝子作家ヨーコ、口をきかない少女・未久とパパ、革の大きなトランクを抱えた山高帽の阿部さん、沖縄旅行をすっぽかされた傷心のカオリ、観察好きの羊のゾーヴァ、そして、想い出の地に再びやってきた老人とその妻。それぞれの季節にさまざまな想いを抱いて店を訪れた彼らが見つけた、心の中の“しあわせ”とは?そして彼らを見守るりえさんと水縞くんに訪れることとは?

わけあうたびに
わかりあえる
気がする


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

1月に鑑賞
ほのぼの系。北海道の田舎、そこでパン屋兼民宿?を営む夫婦。
冒頭はおとぎ話で始まって…終始おとぎばなしだったけど、たまにはこういう作品に癒されます。
語り部は夫婦を見てる…最初は小動物?って思ったけど、ラストで明かされるのは嬉しい訪問者だった。

夫婦の妻であるリサは幼い頃はおとぎ話を信じたけど、大人に成っていろいろあって…そして夫である水縞くんに誘われてこの土地に…そこで暮す人々は浮世離れしてるかも知れないけど暖かい。

一話目、都会から一人で訪れた女性、都会ならではの悩み、本当は沖縄へ彼と行くはずなのになぜか今は北海道に一人旅…そこで知り合うのは常連の素朴な青年。見守るだけじゃ無く背中を押す夫婦。若い二人が出した結論。

二話目、小学生の女の子とその父の悲しいお話。見守るだけしかできない優しい周りの人々…だけどかぼちゃのスープが次のステップへ

三話目…これがきつかった!若い頃、この場所で運命を感じた若い二人は年齢を重ね再び極寒のこの地を訪れる。長い長い人生、震災で家業も娘も失いながらも前向きに暮らしてた夫婦が年齢を重ねた時、妻の病に侵された状況は昨年の母とダブり辛かった…きっとそんな思いの夫はある決意でこの土地を訪れたのだけど、妻の変化に気が付き、周りの人と接してまた、一歩を踏み出す。

美味しいパンは最高です!パンに限らず、食べ物、美味しいものって幸せを与え気が付かせてくれます。そして迷ってたりえさんもやっと気が付くんです。その事で唯一の手に入れたいものを手にした水縞くん!ほっこりな感じ嬉しくって切なくって悲しくって、見るタイミングでずいぶん印象が変わる作品です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード