サブリミナル

サブリミナル [DVD]サブリミナル [DVD]
(2011/01/21)
ライアン・フィリップ、エヴァ・グリーン 他

商品詳細を見る



ジャンル: SF
製作年:2008年
公開情報劇場未公開
製作国:イギリス/フランス
原題:FRANKLYN
収録時間: 98分
監督: ジェラルド・マクモロー 、 ジェラルド・マクモ
出演:ライアン・フィリップ、エヴァ・グリーン、サム・ライリー、バーナード・ヒル、リチャード・コイル、ジェームズ・フォークナー


デヴィッド、マイロ、エミリア、ピーターは、抱える喪失感や悩みの深さから自らの潜在意識に囚われ、現実との区別がつかなくなっていた。そんな4人をある出来事がひとつの運命へと導いていく。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

1月に鑑賞
空想の世界と現実の世界が交差します。空想の世界でとにかく誰かを殺さなければと思うディビッドがその人物を探し模索する。彼のイメージする世界は宗教に縛られダークで仮面をかぶる人々であふれてる。現実の世界でそれが誰かは直ぐに解ります。宗教って点でぴったりだもん(-_-;)現実の世界で描かれてるのは式目前でふられてしまった新郎、母の歪んだ愛で自分を確立できない娘、病院から出てくる息子を迎えようとしてる父など…でも、どの人物も暗いんです。振られた新郎は子供の頃、父を亡くした時にイメージしたイマジナリーフレンドが登場!しっかり成長しちゃてって現実と錯覚、母親が諭し気が付くのだけど…
母を愛しながら、母も娘を愛してるだろうけどお互いに不器用な母娘。娘は大学に提出する課題として自分の自殺シーンなどを撮影する異常さ…母との関係性が原因だろうけど、そこまでトラウマになるのか?
息子の退院を心待ちにしてた父親だけど息子が失踪し探す…この父と息子にも溝があり愛を越して憎しみを持つ息子…
それらがラストで終結します。
デイビッドイメージする世界はダークでとっても良い雰囲気、でも彼の目線と現実は少し違って見えます。彼の狙うターゲットが現れた時、彼の決断は・・・

なんだか不思議な世界観ですが病んでしまった人の心ってこんな感じなんでしょうか?
現実の世界の人たちは少しだけ前向きな要素を含ませ終わります。

それにしても邦題のサブリミナルって?なぜ?って感じですが…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード