アザーズ

アザーズ [DVD]アザーズ [DVD]
(2006/07/19)
ニコール・キッドマン、フィオヌラ・フラナガン 他

商品詳細を見る

ジャンル:サスペンス
製作年: 2001年
初公開年月: 2002/04/27
製作国 :アメリカ スペイン フランス
配給: ギャガ=ヒューマックス(ポニーキャニオン=ギャガ・コミュニケーションズ 提供)
上映時間 :104分
監督: アレハンドロ・アメナーバル
出演:ニコール・キッドマン、エレイン・キャシディ、フィオヌラ・フラナガン、クリストファー・エクルストン、フィオヌラ・フラナガン、エリック・サイクス


1945年、第二次世界大戦末期のイギリス、チャネル諸島のジャージー島。グレースは、この島に建つ広大な屋敷に娘アンと息子ニコラスと3人だけで暮らしていた。夫は戦地に向かったまま未だ戻らず、今までいた使用人たちもつい最近突然いなくなってしまった。屋敷は光アレルギーの子どもたちを守るため昼間でも分厚いカーテンを閉め切り薄暗い。そこへある日、使用人になりたいという3人の訪問者が現れる。使用人の募集をしていたグレースはさっそく彼らを雇い入れるが、それ以来屋敷では奇妙な現象が次々と起こりグレースを悩ませ始める……。

その“存在(アザーズ)”が見えた時、全てが変わる。

その恐怖に世界が戦慄した、ゴシック・ホラーの最高傑作。

光さえ届かない館で、子供達は何を見たのか?


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

11月に鑑賞

一度見てるんで全然、怖くない。でもレビューを書いてませんね(笑)
反対側の視点で描かれた作品は多いけど?こっち側からって珍しい~
そうか…地縛霊ってこういう感じなん?って思うんだけど(-_-;)あら…凄いネタバレ!

ニコールが母親役で名前がグレースってぴったりな感じ。
島に建つ大きな屋敷で暮す母親と2人の子供。夫は戦地へ行き帰ってこない。ある日、使用人が居なくなり募集を掛けたらすぐに3人が来て雇い入れる。部屋を出入りするたびにカギを掛け、部屋は重いカーテンを閉め切り薄暗い。その訳は子供たちの病気。紫外線に当たる事が出来ず、間違って明りにこぼれる部屋に入らないようにするための鍵、そして子供たちの暮す場所は薄暗い。

3名は粛々と働くのだけど異変がグレースや子供たちの周りで起こる。屋敷に不法侵入する者が居てるようだけど子供に、しかも姉の方にしか見えない。不安になるグレースは神父にものとへ相談へ行こうとするが霧が深く迷う。それを予見する使用人たち…迷った先で出会ったのは戦地から帰ってきた夫だったけど…なんだか様子がおかしい?屋敷の異変も続いてて、ある日、夫は去り、部屋のカーテンが全て外されてしまってる…使用人を疑い追い出したグレース。子供たちは夜中に父親を捜しに屋敷から出るけど庭で見つけた墓は…
そして屋敷で起こった異変とは…

屋敷の雰囲気とか衣装とかなんだか良いんですよね~
その屋敷から出れない親子の執着がなんだか切なく哀しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード