クローサー

クローサー [DVD]クローサー [DVD]
(2009/08/05)
スー・チー、ヴィッキー・チャオ 他

商品詳細を見る


ジャンル: アクション
製作年: 2002年
初公開年月: 2003/03/29
製作国 :香港 アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ
上映時間: 111分
監督: コリー・ユン(元奎) 、 コリー・ユン
出演:スー・チー、ヴィッキー・チャオ、カレン・モク、ソン・スンホン、倉田保昭、ソン・スホン


ある日、アジア最大のIT会社のコンピュータがウィルスに侵された。だが、間もなく“電脳天使”と名乗る者によってウィルスは駆除される。社長は礼を述べるため電脳天使を社長室に招き入れる。だがそれは殺し屋として生きる美しい姉妹リンとクワンによる罠だった。そして_人は何者かによって依頼された社長暗殺を鮮やかに実行するのだった。さっそく犯行現場に現われたのは刑事課に配属されたばかりの新人女性刑事コン。手際よく捜査を開始するコンの姿を、リンとクワンは仕掛けたカメラで監視し、彼女に強い興味を抱くのだった…。

ルックスに騙されるな。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

11月に鑑賞 

なんで今作が届いたのか謎なんですが…ひょっとして同タイトルの間違いか?なんて思うんですけど、まぁ面白かったです。

殺し屋姉妹が美しかったし、アクションもカンフーじゃ無くスタイリッシュでした。
姉があっさり…なのはびっくり!だけど、あの状況で妹を助けるために必死だったのには涙しちゃいますね。

殺し屋さんになるきっかけはともかく、どこで訓練したの?って気もしますが…

人海戦術の警備員も含めてハイテクなセキュリティー設備で守られてるIT会社の社長を抹殺するために仕掛けた罠。突然会社のシステムがコンピュータウイルスに侵され、駆除しました的に突然現れた電脳天使。利用価値ありと踏んだ社長が面会を希望、だけど現れた美女にしっかり殺されちゃう。殺し屋の美女は妹に情報を貰いつつ逃げてしまう。そのシステムを構築したのは亡き父だった…もちろん違う目的で。

その事件を捜査するのは新人だけど切れ者の女性刑事とハイテクに詳しい相棒。
彼らは共鳴する部分も感じながら逃げる側と捕まえる側で絡む。

主役はやっぱり姉?って思いつつも見てましたが、後半は妹?でも、かっこ良かったのって女刑事かも?
ハイテクな装置はアメリカから来たエンジニアによって使い物にならなくなっちゃうし…結局は体当たりなアクションで解決。日本刀のアクションは何となく見入ったけど、どうなんだろう?ラストは結局はどうなん?って感じも?しなくないけどね。
テンポが良いので一気に最後まで見ちゃえます。

機械音の中国語は何だか耳触りが良くって好き!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード