2012_12
03
(Mon)23:02

ヘルプ~心がつなぐストーリー~

ヘルプ~心がつなぐストーリー~ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ヘルプ~心がつなぐストーリー~ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2012/09/19)
エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス 他

商品詳細を見る


ジャンル: ドラマ
製作年: 2011年
初公開年月: 2012/03/31
製作国: アメリカ
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間: 146分
監督: テイト・テイラー
出演:エマ・ストーン、ブライス・ダラス・ハワード、シシー・スペイセク、シシリー・タイソン、メアリー・スティーンバージェン


60年代前半の米国南部の町ジャクソン。大学を卒業して実家に戻ったスキーターは、生まれ故郷の保守的な町で旧態依然の人種差別が公然と行われている事にショックを受ける。友人たちは皆結婚して家事も子育ても黒人メイドに任せっきりの暮らしに何の疑いも抱いていない。進歩的で作家志望のスキーターは、メイドたちの虐げられた実態を伝える本を書こうと決意するが、報復を恐れる彼女たちの口はなかなか開かなかった…。

彼女たちの物語が、私を変える。私の物語が、世界を変える。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

10月に鑑賞
実話かと思ってたのですがフィクションだったようです。
南部は黒人差別が根強く残る風土、それでも差別は駄目だと認識され始めた時代、保守的な町は理解しつつ受け入れられない状況だった。黒人のメイドに育てられた子供が成長すると差別する側に回る。それも家庭環境に寄るんだなぁ~って思うけどね。結局は育った環境?親の影響かと思う。ただ親にも建前とかはあるようで、白人至上主義に屈してしまうのか?って事が切ない。
ようは自分が差別やいじめの対象に成らないように予防線と言うか、やっぱり自分が白人であると言う優越感が現れるのか?と思う。

大学を卒業し地元に戻ったスキーターはジャーナリスト志望。同級の友人達は既に家庭を築き子をなしてる。だけど若い母親は子供に対する愛情が希薄でメイド任せ。なのに黒人のメイドに対する差別が酷い現状に疑問も持ち、更に自分の育ての親であるメイドが消えてしまった事に不振を抱く。
地元の出版社に職を得たスキーターが任されたのが家庭欄で彼女はメイドにヘルプを求めるが、逆に彼女たちの置かれてる状況に疑問を持ち、本当にヘルプを求めてるメイド達に気が付き、取材を求めるが、差別環境の厳しい状況にメイド達は拒否するのだけど…

主となるメイドは優秀な我が子供を差別により失った悲しみを抱え、その友人のメイドは主に理不尽な扱いをされ追い詰められてる…そして彼女の復讐は…う~ん…平等な考えを持つ母親は喜んでたけどね。

そしてメイドを差別してるグループは同じ白人をも差別する。それは貧困層の人間だから…要は自分が優越感を得たいためだけの差別なのかと思いますね。

メイド達はある事件がきっかけでスキーターの取材を受け入れ本音を話、本になる。
そして少しずつ変化が起こる、その本がきっかけでメイドを首になるが自分の才能に目覚めるメイドなど新しい道に進む黒人女性も…

建前と本音、育った環境、そして勇気。黒人差別は白人にとって負の遺産だと思うけど、今でも白人至上主義を轢きづってる人間が居てるのが不思議で切ないです。

C.O.M.M.E.N.T

夢眠さん、こんにちは!

差別って自分が優越感を得たいため・・・って、その通りだと思います。
中身の無い優越感ですよね。
いかに無意味でバカバカしい事かを、滑稽に見せてましたね。

今でも残っている差別だけど、
少しずつ変えていくために勇気を持ちましょうと、
明るくメッセージを発していて、良作でした。

2012/12/04 (Tue) 18:13 | YAN #9L.cY0cg | URL | 編集 | 返信

Re: 夢眠さん、こんにちは!

YANさまへ

差別って無意識の中に生まれてしまうのかも?
それは自分の中にもひょっとして?って思う。
相手の立場になって考える事が大事なんですよね。
今作は物語だったけど、肌の色だけの差別に疑問を感じる人が
少しずつ増えて今に至ってるんだろうな?って希望を感じれるのが良かったです。
でも、差別って根深い…人の心って計り知れないですね。

2012/12/22 (Sat) 21:59 | 夢眠 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ヘルプ~心がつなぐストーリー~

人種を超えた連帯感やちょっとした勇気が素晴らしくて、 とても満ち足りた気持ちになった。 これは好印象の映画★ THE HELP 監督:テイト・テイラー 製作:2011年 アメリ

2012.12.04 (Tue) 18:14 | RockingChairで映画鑑賞