ハンナ

ハンナ(Blu-ray Disc)ハンナ(Blu-ray Disc)
(2012/08/22)
シーアシャ・ローナン、ケイト・ブランシェット 他

商品詳細を見る

ジャンル: ドラマ
製作年: 2011年
初公開年月: 2011/08/27
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間: 111分
監督:ジョー・ライト
出演:エリック・バナ、シアーシャ・ローナン、ケイト・ブランシェット、トム・ホランダー、オリビア・ウィリアムズ、ジェイソン・フレミング、ジェシカ・バーデン、トム・ホランダー


元CIA工作員の父にフィンランドの山奥で人知れず育てられた16歳の少女、ハンナ。幼い頃から格闘技をはじめあらゆる戦闘テクニックを叩き込まれ、ついにその戦闘能力は父をも凌ぐまでになっていた。そして、父のもとから旅立つことを決意したハンナ。父はそんな娘に、かつての同僚であるCIA捜査官マリッサに命を狙われる、“彼女に殺されるか、お前が殺すかだ”と忠告するのだが…。

16才、罪を知るには若すぎる。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
極寒の中で狩りをする少女、父に鍛えられてる様子だけど尋常じゃない。誰にも接すせず、知識も含め戦闘の極意を父に教え込まれてる少女ハンナ。少女は外に出たい様子、父は認め先に自ら山を下りる。発信された信号を辿ってきたのはCIA。ハンナは保護?捕まってしまう。
父親はもとCIAであるが何故か狙われてる。娘は取り調べを受けるが逃げ出し、父との約束の地を目指す。途中で知り合う少女と意気投合し、今までにない経験をするハンナ。電気やテレビにびっくり!してました。
だけど父親も含めハンナも命を狙われてる。父親の回想、元同僚の回想、そして自ら調べた結果で自分自信を知ったハンナは父からも逃げるが追手が迫り、父親は殺され彼女は対峙する事に…

ネタは面白いし非情な内容も良いと思うんだけどなんだかイマイチだったんですよね。
ハンナが無表情あんだけど可愛かった。

気になったのは靴…元同僚が選ぶシーンやアンナを追ってきたときにハンナがベットの下から見つめる前で歩くシーン、凄く靴に目が行くんだけど…特に何も無くって謎だった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード