アメイジング・スパイダーマン

Amazing Spider-ManAmazing Spider-Man
(2012/07/03)
Soundtrack

商品詳細を見る

ジャンル: ファンタジー
製作年: 2012年
初公開年月: 2012/06/30
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間: 136分
監督: マーク・ウェブ
原作: スタン・リー スティーヴ・ディッコ
出演: アンドリュー・ガーフィールド エマ・ストーン リス・エヴァンス デニス・リアリー
キャンベル・スコット イルファン・カーン マーティン・シーン サリー・フィールド

8歳の時に両親が失踪した高校生のピーター・パーカーは、ある日、科学者だった父親が残した研究ノートを見つける。父の研究パートナーだったコナーズ博士をオズコープ社に訪ねたピーターは、そこで特殊なクモに噛まれて以来、身体に異変が起こり、不思議なパワーを発揮するようになってしまった。その頃、ピーターの父の残した数式をもとに異種間遺伝子交配の研究を完成させたコナーズ博士は、自分の体で人体実験を行っていた…。
アメイジング・スパイダーマン - goo 映画


恐れるな。自ら選んだ、この運命を。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

2012.07.03  アメイジング・スパイダーマン

とってもスタイリッシュでした。ピーターには泥臭さ?も無く今どきの子って感じ。
2Dで見ましたが、3Dなら体験アトラクションみたいな感じじゃ無かったのかなぁ~

ピーターの父親は科学者、家を荒らされピーターを叔父夫婦に預け逃げるように、だけどピーターを守るために離れていく。
成長したピーターは写真とスケートボードが好きな今どきの男の子、科学の成績もよく、強くはないけど正義感も備わってる。ある日、父のカバンを地下室から見つけたピーター。叔父からも父の事を聞いて、昔父と友人だった男と父の務めてた会社に興味を持ち、偶然だけど忍び込んじゃって遺伝子操作された蜘蛛にかまれちゃって…と筋は同じだけど周りの設定が微妙に違ってますね。
敵?は同級生の父親じゃ無く昔の父の同僚、好きな女の子は賢くてその親は警察官だったりする。
伯父が無くなる原因も似てるけど事件は違う。それに蜘蛛にかまれて体力は劇的に変化するけど糸なんて出ません。

ピーターは父のノートを手掛かりに、父の同僚のコナーズ博士に遺伝子操作のヒントを与えてしまい、理論上は成功、マウスの実験にも成功し人体実験を急ぐ会社サイドに脅される感じで自らに施す博士。成功かと思われたけど…

昔、むかし漫画で似たようなお話を見たなぁ~トカゲ人間(-_-;)と思いつつ、博士は肉体を変化させ、心も分離して行っちゃう。そしてスパイダーマンとなったピーターとの対決です。

今回のスパイダーマンは顔出し多いですね。それに肉体一つだけじゃ無く多少の道具もしようします。映像は素晴らしく、夜景の街並みを滑空する様子はオシャレで素敵です。

主に彼が自分の能力でヒーローに変化する様子が描かれてますが、課題も多く残してるので続編ありですね。エンドクレジットの途中で伏線シーンもあったし(-_-;)だけど、別作同様にスパイダーマンはSONYが絡むんですね~
何故かクレジットの曲は日本語でした。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アメイジング・スパイダーマン/The Amazing Spider-Man

サム・ライミ監督がメガホンを取った『スパイダーマン』シリーズ3部作を新シリーズとしてリブート。今回は『(500)日のサマー』のマーク・ウェブが監督を、『ソーシャル・ネットワーク』のアンドリュー・ガーフィールドが主演を務める。共演は『ヘルプ 心がつなぐストー...

アメイジング・スパイダーマン

大スクリーンを縦横無尽に飛び回るスパイダーマン、3Dの醍醐味を堪能! 俳優がフレッシュなので、新たな気持ちで観る事が出来た。面白かった~☆ (IMAX3Dにて) THE AMAZING SPIDER-MAN ...

コメントの投稿

非公開コメント

私も観ました

こんにちは!
なんで3Dで観なかったんですか~!
これは映像に魅力がある作品でした。

今どきの男の子のピーターは若くて良かったよね。
顔出しが多くてびっくりしたけど、それもまた新鮮。
1人孤独に悩むんじゃなくて、
ヒロインと共に頑張っていく青年でしたね~(^▽^;)

Re: 私も観ました

いつもコメントありがとうございます。

> なんで3Dで観なかったんですか~!
眼鏡にメガネが辛いのと酔うんです(T_T)
迫力、全然違うだろうな~って思います。

現代的な感じである意味リアル?かな(笑)
二人の関係もなんか良かったです。

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード