2012_07
02
(Mon)22:03

誘惑のアフロディーテ

誘惑のアフロディーテ ―デジタル・レストア・バージョン― [Blu-ray]誘惑のアフロディーテ ―デジタル・レストア・バージョン― [Blu-ray]
(2012/05/11)
ミラ・ソルヴィーノ、ヘレナ=ボナム・カーター 他

商品詳細を見る


ジャンル: コメディ
製作年: 1995年
製作国: アメリカ
配給: 松竹富士(アミューズ=松竹提供)
上映時間: 95分
監督: ウディ・アレン
出演 ミラ・ソルヴィーノ/ヘレナ=ボナム・カーター/マイケル・ラパポート/ピーター・ウェラー

生まれたばかりの赤ん坊を、養子縁組斡旋業者から引き取ったワインリブ夫妻は、早速その子に“マックス”という名を付けた。マックスは頭が良く、幼稚園では天才クラスを薦められ、その上ルックス、性格も抜群。そんなマックスに大満足の2人だったが、徐々に夫婦間に亀裂が生じていた。夫レニーはどうしても、マックスを産んだ母親が知りたくて、母親捜しを開始したのだが…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
天才児がメインかと思ったんですが…その親たちの恋愛物でした。まぁウディ・アレンだし(-_-;)
相変らず、見てる途中でなんで見始めたんだろう?って思うような会話劇があり、女がとにかくうるさくって男は理屈こねて…うんざりしちゃうんだけど何故か見ちゃうんです。

子づくりを諦め?養子を希望する夫婦はタイミングよく斡旋業者なんて言って良いのか?そう言うところから男の子を引き取りマックスと名付けて大事に育てる。マックスはとっても天才で容姿も性格も良い最高の子供。そんな子供に満足してるが夫婦仲に微妙なずれが出てすれ違ってくる。
夫はふとマックスの母親が誰か?に興味を持ち調べ上げちゃって会いに行くんだけど…その母親は若くて美しかったけど?決して頭が良いわけでも無い普通の女子、しかも仕事は娼婦だったりする。ショックを受ける夫のレニーだけど、どうも興味があって関わって行く。一方、妻には言い寄ってくる男が居てるけど、なんとなく蟠ってる。
ギリシャ悲劇「オイディプス」を題材に、合間にその劇が挿入されてますが、特に必要ないかも?なんて思ったりして(笑)
まぁ収まるところに収まっちゃう安心ラブコメですが、ラストのオチはちょっと皮肉かなぁ?

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック