2012_06
19
(Tue)22:19

スエリーの青空

スエリーの青空 [DVD]スエリーの青空 [DVD]
(2008/09/06)
エルミーラ・ゲーテス、マリア・メネゼス 他

商品詳細を見る

ジャンル: ドラマ
製作年: 2006年
初公開年月: 2008/02/09
製作国: ブラジル ドイツ ポルトガル フランス
配給: オンリー・ハーツ
上映時間: 88分
監督: カリン・アイヌー
出演:エルミーラ・ゲーデス、ジェオルジーナ・カストロ、ジョアォン・ミゲル、マリア・メネゼス

ブラジルの田舎町を舞台に、赤ん坊を抱えた若い母親が新たな一歩を踏み出すまでの人間模様を綴った人生ドラマ。監督はウォルター・サレス監督の「ビハインド・ザ・サン」で脚本を手掛けたカリン・アイヌー。これが長編監督2作目。ブラジル北東部の田舎町。ここにやって来た一台のバスから降りてきたのは赤ん坊を抱いた21歳のエルミーラ。2年前、家出同然にこの町からサンパウロへと出て行った彼女。祖母の家で暮らしながら、後から来るという恋人を待ち続けるが、ほどなく彼にその気がないことを悟る。次第に田舎での暮らしに再び息苦しさを感じ始めたエルミーラだったが…。

とろける地平線の向こう側、
遠く、遥か遠くに行きたい。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
赤ん坊を抱いた2歳のエルミーラがバスを降りる。迎えに来たのは叔母のマリア、向かったのは祖母とマリアが住む家。両親は居ない…祖母の元から家出同然で恋人と出て行ったエルミーラだけど、子供が生まれ都心では物価が高く住めないので地元に帰ってきた。夫も1か月後には来る予定。
貧しい地域、寂れた田舎町…それでもご馳走を作って歓迎してくれる祖母の家もまた扇風機すらないぎりぎりの暮らし。

小遣い稼ぎに私設クジを売る彼女だけど最初、詐欺?って思ってたけどそうでも無さそう…法的に認められてるのか放任なのか?よく解りません。

電話で寂しい、愛してると訴える彼女だけど徐々に夫は留守が増え連絡が取れなくなる。夫の実家を訪ねるがその母親は知ってそうだけど教えてもらえない。捨てられたことを悟ったエルミーラは次第に田舎の暮らしに息苦しさを感じ始める。だけど長距離バスのチケットは高い。

そんな彼女が二人の旧知と再会する。一人は元彼で夫が来ない事が解った瞬間、また付き合う事に…もう一人は女友達で手っ取り早い女を使った仕事をしてる。チケットは買いたいけどエルミーラは売春まで出来ない。考えたのが自分との一夜を当選としたクジの販売。だけど祖母にばれて怒られるが、お金は貯まり、今度は祖母にちゃんと出ていく事を伝えるが、祖母の出した条件は子供を置いていく事。エルミーラは当選者の男と会い苦痛な一夜を過ごし町を出て行く…
彼女は留まる事を選ばないんですよね。ここは自分の場所では無い…と思うのか?
子供と別れバスから見る青空、そのバスに並行して走る元恋人が乗ってるバイクには一切気が付かづ、彼女は新しい場所への旅立つ…

なんとも脱ぎっぷりの良い女優さんでした。
ラストは希望なのか?少し疑問ではありますが、常に前向きに進むのはお国柄なのかも知れないですが凄いです。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック