リトルマンテイト

リトルマン・テイト [DVD]リトルマン・テイト [DVD]
(2009/07/03)
ジョディ・フォスター、アダム・ハン=バード 他

商品詳細を見る


ジャンル: ドラマ
原題: Little Man Tate
製作年: 1991年
初公開年月: 1992/07/
製作国: アメリカ
配給: コロンビア トライスター映画
上映時間: 99分
監督: ジョディ・フォスター
出演:ジョディ・フォスター、ダイアン・ウィースト、ハリー・コニック Jr.、アダム・ハン・バード、デヴィッド・ハイド・ピアース、ボブ・バラバン

7才にして環境問題などで悩み、モーツァルトを完璧に弾きこなす超天才児の物語を、酒場でウェイトレスをしながら一人手で息子を育てる母親と、天才児たちの研究に燃える孤独な女性の姿を絡めて描いたヒューマン・ドラマ。

この愛、誰にもわたさない…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
初監督作品らしいですが、この女優さん子供に対する思い入れが大きいと言うかそこに執着しすぎじゃないか?なんて思っちゃいます。
今作では決して狂気に満ちた母を演じてる訳ではありません。
子供のために…それを考え苦悩する母親です。

7歳の天才児、家庭環境は母子家庭で母親は酒場のウェートレス。天才児は特に芸術方面に素晴らしい感性を持ち合わせてたけど、地球の環境問題で悩み胃を壊してしまうような繊細さと紙一重。
天才である事が目立ってしまうのは嫌だと考える母親、でも、子供は学校に馴染めず友人も居ず、そして才能を伸ばしてあげれるだけど余裕が無い。そんな時に天才児ばかりを教育する機関にスカウトされるが母親は一度は断るけど悩んで預けることに…
預かるのは機関の代表である女性、彼女もまた天才児で普通でない人生を歩んできてる。そんな彼女が息子を預かることによって母性と言うか違う感性が生まれる?

普通に育つのが幸せか?それとも才能を伸ばしてもらう方が幸せか?子供にとってはどっちだろう?両親に愛されて暮らすのが無条件に幸せなんだろうけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード