星守る犬

星守る犬<Blu-ray>星守る犬<Blu-ray>
(2011/12/16)
西田敏行、玉山鉄二 他

商品詳細を見る



ジャンル: ドラマ
製作年: 2011年
初公開年月: 2011/06/11
製作国: 日本
配給: 東宝
上映時間: 128分
監督: 瀧本智行
原作: 村上たかし
『星守る犬』(双葉社刊)
出演:西田敏行、玉山鉄二、川島海荷、余貴美子、温水洋一、濱田マリ、塩見三省、中村獅童、岸本加世子、藤竜也、三浦友和

仕事も家族も失った不器用で心優しい中年男性が愛犬と繰り広げる宛てのない旅の行方を見つめる。共演に玉山鉄二、川島海荷。監督は「スープ・オペラ」の瀧本智行。夏の北海道。林の中で一台のワゴン車が見つかり、中から中年男性の白骨死体が発見される。さらに、そばには犬の遺体も。男性のほうは死後半年が経過している一方、犬のほうはまだ死んでからそれほど日が経っていなかった。遺体の処理を請け負った市役所福祉課の青年・奥津は、この男性と犬の関係に興味を持ち、男性の所持品を頼りに、東京から北海道までの道程を辿る旅に出るのだが…。



望みつづけるその先に、
きっと希望があると思う。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
まぁ、素直に泣いちゃおう~泣くとストレス解消にもなっちゃうしね。

一人の男の不器用な生き様…って言うか死にざまなのかも?
家族のために働いた男に対して時代は冷たく、妻はそれでも女のしたたかさで時代を受けとめるが夫は本当に不器用で…可愛かった娘も時代と年齢で違う世界へ。

取り残された夫に残されたのは、最初は苦手だった犬のハッピー。
家族を失い仕事も失った彼はハッピーと旅に出る。
そこで巡り合う人々を描いてる。

その痕跡を追うのは旭川の市役所の職員。彼の人生も孤独と背中合わせ。幼い頃に両親を亡くし祖父母に引き取られるが祖母も他界。悲しむ彼に犬を連れてくる祖父…でも、その祖父も今は亡き人。人とかかわるのが苦手で本が大好きで仕事はしてるけど引きこもり状態。
そんな彼は行き倒れで亡くなった人の傍で亡くなった犬の存在に反応する。

そして休みまでとって彼らの痕跡を辿るの。住所を頼りに東京まで出てくるけどそこで知り合った訳ありの少女と一緒に巡る。

出会う人々もそれぞれの悩みを持ちつつ生きてる、そんな彼らに印象を残し男と犬は北上する。


男が亡くなる時は特に何も感じなかった、素直な死の恐怖なども切ないけど…
そんな男の傍を離れない犬、だけど犬だって生きる本能はあります。白骨化する遺体に付き添うだけじゃ無く付かず離れずな距離で彷徨う。だけど犬が自らの死を感じた時に、既に亡くなってる男が導く、それがどうもツボだったようで号泣してました。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

星守る犬

村上たかしの同名ベストセラーコミックを映画化。市役所の職員が身元不明の男性と飼い犬の遺体の足跡を辿り、その度から何かを受け取るロードムービーだ。主演は『ハゲタカ』の玉山鉄二と『釣りバカ日誌』の西田敏行。共演に川島海荷、余貴美子、三浦友和ほか。監督は『イ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード