ミッドナイト・エクスプレス

ミッドナイト・エクスプレス [Blu-ray]ミッドナイト・エクスプレス [Blu-ray]
(2010/04/16)
ブラッド・デイビス、パオロ・ボナッチェリ 他

商品詳細を見る

ジャンル: ドラマ
原題: Midnight Express
製作年: 1978年
初公開年月: 1978/10/
製作国: イギリス トルコ
配給: コロムビア映画
上映時間: 121分
監督: アラン・パーカー
原作: ビリー・ヘイズ
出演:ブラッド・デイビス、アイリーン・ミラクル、ランディ・クエイド、ジョン・ハート、ポール・スミス


麻薬不法所持の罪でトルコ刑務所に投獄されたアメリカ人旅行者ビリー・ヘイズ。地獄のような獄中生活が続く中、彼は脱走を決意するが……。ほんの出来心が引き起こした恐怖の体験をA・パーカーが淡々と、しかし力強く描き出した力作。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
麻薬の密売で捕まるビリーだけど、小心者なようでちょっとした小遣い稼ぎだったんだろうけどいざ税関ではかなりのドキドキ!でも、スムーズに事は運ぶはずだった、ただテロが勃発してて検査が厳しくなければ(-_-;)当然、犯罪を犯して捕まってる訳で同情には値しないんだけど、非人道的なトルコ警官の態度、そして国同士のいざこざで伸びてしまった刑期などを考えると気の毒だとは思いますが、国によっては麻薬所持で死刑なんて事もあるので…
安易に軽く考えて麻薬なんて例え運ぶだけでも手を出しちゃダメって事ですね。

それにしても酷い刑務所で牢屋みたいなのは無いんだけどまとめて囚人を掘り込んでそこには密告屋なんていたりして、とにかく酷い目にあいます。脱獄計画も密告されちゃうし挙句に友人と言うか恋人?が酷い目に合わされて半狂乱で暴れちゃって、更に酷い刑務所に。そこは精神を病まないと耐えれない場所だった。狂い始めたビリーの元へ恋人が面会に…その時のビリーの様子が怖かったです。
彼は偶然が?味方して上手く脱獄出来たようですが…こういう人って他にも居そうで70年代の作品なのに凄く現実的なんですよね。実話だけどかなり物語も加わってるようです。
犯罪なんて絶対ダメだけど海外旅行も怖いですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード