2012_03
11
(Sun)09:30

ゴーストライター

ゴーストライター [Blu-ray]ゴーストライター [Blu-ray]
(2012/02/02)
ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン 他

商品詳細を見る

ジャンル: サスペンス
製作年: 2010年
初公開年月: 2011/08/27
製作国: フランス=ドイツ=イギリス
配給: 日活
上映時間: 128分
監督: ロマン・ポランスキー
原作: ロバート・ハリス
『ゴーストライター』((講談社文庫刊)
出演:ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリビア・ウィリアムズ、トム・ウィルキンソン、ティモシー・ハットン、ジョン・バーンサル、ジェームズ・ベルーシ

元英国首相の自叙伝を手がけることになったゴーストライターが元首相の過去に潜む謎に気づき、大きな脅威へ迫っていく。

知りすぎた、男(ゴースト)――。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
とってもオーソドックス?な作品。
冒頭の掴みは最高です!展開もラストも何だか一昔前の雰囲気です。それなのに違和感が無くって良い。

フェリーから人が消える、乗り合わせた車は確かに存在するのに…酔って誤って海に落ちたのか?彼は元首相の自伝を書くためのゴーストだった。そんな彼の後を引き受けたゴーストライターは全く政治には興味が無く高い報酬の為に引き受けた感じです。
だけど仕事が決まった瞬間に襲われるが、彼は仕事をするために元首相が現在暮す島へ向かう。前任者の原稿に目を通す彼は退屈な文面に憂鬱を覚えるけど…実はその文面の冒頭にある秘密が隠されてた?!
ゴーストライターが仕事を始めて数日、元首相には疑惑が浮上しマスコミが騒ぎ始める、そしてゴーストライターも前任者が抱えてた秘密に触れ狙われることに…
意外な方に展開するけど、ゴーストライターは最初から政治に興味が無いと言ってるように探ろうとか前任者の死を疑ってる訳でないんです。
気が付けば謎があり、追求してしまった事で巻き込まれる感じですね。

元首相の秘書や妻、そして現首相などと絡み、実は…です。
そして元首相の悲劇とその後の展開、ゴーストライターの運命が理不尽な気がしますが、これもまた古風な感じは一番悪い奴が!って言うのも納得で、そしてラストも、え!って思いつつ、有りなのかも?!って思う。
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

こんにちは!

オーソドックスさが生み出す雰囲気が
なんだかたまらなく良かったですね☆

普通の人が謎に巻き込まれてしまうんだけど、
ユアンがやると存在感の薄い主人公に不思議と合う!(≧ε≦)
ゴーストな人でしたね~

2012/03/12 (Mon) 16:35 | YAN #9L.cY0cg | URL | 編集 | 返信

Re: こんにちは!

YANさまへ

確かにつかみどころのない役者ですね。
メジャーな人のか?と思ったりもしましたが…
こういう役ぴったりです。

2012/03/28 (Wed) 22:52 | 夢眠 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ゴーストライター/The Ghost Writer

『戦場のピアニスト』でアカデミー賞監督賞を受賞した巨匠ロマン・ポランスキー最新作。原作はロバート・ハリスの同名ベストセラー小説だ。元英国首相のゴーストライターとなった主人公が、思わぬことから重大な秘密にふれてしまい恐ろしい陰謀に巻き込まれてゆく姿を描い...

2012.03.12 (Mon) 00:29 | LOVE Cinemas 調布