モールス

モールス [Blu-ray]モールス [Blu-ray]
(2012/01/07)
クロエ・グレース・モレッツ、コディ・スミット=マクフィー 他

商品詳細を見る

ジャンル: スリラー
製作年: 2010年
初公開年月: 2011/08/05
製作国: アメリカ
配給:アスミック・エース
上映時間: 116分
監督: マット・リーヴス
原作: ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト
『MORSE-モールス-』(ハヤカワ文庫刊)
出演:クロエ・グレース・モレッツ、イライアス・コティーズ、リチャード・ジェンキンス、サーシャ・バレス、ディラン・ケニン、クリス・ブラウニング、ディラン・ミネット、コディ・スミット=マクフィー、イライアス・コティーズ、リチャード・ジェンキンス、カーラ・ブオノ


しんしんと雪の降る小さな田舎の町。母親と2人きりで暮らす12歳の孤独な少年、オーウェン。いつも学校でいじめにあっている彼は、夜になると団地の中庭でひとり寂しく過ごしていた。ある日、隣に引っ越してきたばかりの謎めいた少女アビーと出会う。夜の中庭で言葉を交わすようになり、少しずつうちとけていく2人だったが…。

最も切なくて、最も怖ろしい、イノセントスリラー

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
オリジナルが大好きでリメイクにも期待してました。がっかりって感じは無いけど、やっぱりアメリカ製作だなぁ~って思う。
感情や行動がストレートに書かれてて解りやすくって、でも肝心のシーンは少年の落胆した表情や何故?夜のシーンが多いのか?などが解りにくく、描いてて欲しいシーンが解りにくいのかも?!!
ラストのプールのシーンの美しさはオリジナルには叶わない気がします。少年の心の奥や少女を守る男性の描き方…深さが無いようにも思います。そして少女が美しすぎかも?!でも、決して悪くない…それはなぞり過ぎ?って感じだからかも?!ただオリジナルを知ってるから理解できるシーンも多い気がして残念。
アメリカ産にしては暗い感じもなぞり過ぎ?かと思うけど、元ネタが良いのでやっぱり自分で描いてみたいって思う気持ちは理解できます。
こちらの作品が好きな方も居てると思いますが、やっぱり湿度感や閉塞感はオリジナルが良いですね。

冒頭はカルト的犯罪を追う刑事と硫酸をかぶった容疑者…容疑者の娘が来てるかも?と連絡を受ける刑事の耳に看護師の悲鳴…
一転、母と孤独な息子、年齢に見合った好奇心が出てきたころの少年はおとなしく苛められてた。父と母は別居、母は宗教家で…子供の孤独に気が付かない。
そんな彼の隣に引っ越してきた父娘。少女は妙に大人びてた…2人が引っ越してきてから起こる猟奇殺人、壁越しに漏れ聞こえる父と娘の会話…そして少女の正体と彼の心の葛藤、起承転結がオリジナルそのままなので変に比べてしまった。夢眠にとってある意味、ちょっと残念な位置にある作品なのかも?!
悪くない…むしろ良い感じなんですけどね。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モールス

ヴァンパイアの少女と少年の恋を描いたスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』をハリウッドリメイク。監督は『クローバーフィールド/HAKAISHA』マット・リーヴス監督が務める。主人公の少年を『ザ・ロード』のコディ・スミット=マクフィー、ヴァンパイアの少女?...

コメントの投稿

非公開コメント

両方とも

オリジナルが良過ぎたけど、
私はこれもけっこう好きです。
少年の心情や少女を守る男性に関しては、
このリメイクのほうが丁寧に描いていたように思いました。
プールのシーンは断然オリジナルに軍配をあげます。

両方とも良さがあって、リメイクにしては
上手く仕上げているなあって感心しました。

Re: 両方とも

YANさまへ

リメイク成功ですよね。
似すぎてる分、ダメな方もいるかも知れませんが
これはこれで良い雰囲気でした。
プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード