2011_12
05
(Mon)21:26

アメイジング・グレイス

アメイジング・グレイス [DVD]アメイジング・グレイス [DVD]
(2011/09/02)
ヨアン・グリフィズ、ロモーラ・ガライ 他

商品詳細を見る

ジャンル: ドラマ
製作年: 2006年
初公開年月: 2011/03/05
製作国: イギリス
配給: プレシディオ
上映時間: 118分
監督: マイケル・アプテッド
出演:ヨアン・グリフィズ、ロモーラ・ガライ、ベネディクト・カンバーバッチ、アルバート・フィニー、ルーファス・シーウェル、ユッスー・ンドゥール、マイケル・ガンボン、キアラン・ハインズ、ニコラス・ファレル、ヨアン・グリフィズ

18世紀のイギリス。博愛精神にあふれた青年ウィリアム・ウィルバーフォースは、イギリスの収入の多くが奴隷貿易によるものであることに心を痛めていた。若くして国会議員となったウィルバーフォースだったが、聖職者の道を選ぶべきか思い悩んだとき、政治の世界にとどまるよう後押ししたのが恩師であり、『アメイジング・グレイス』を作詞した牧師ジョン・ニュートンだった。

その歌が教えてくれた。
愛で歴史を変えられると。

200年の時を経て今明かされる、名曲誕生に秘められた感動の実話。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
奴隷制度を廃止した政治家の半生。
歴史には疎いのですが、当時の英国での宗教には人権とかって考え方は無かったのでしょうか?人は皆、神の子じゃないの?肌の色や異文化の違う人々を奴隷として使う考えが根本的に解りません。人はどこまでエゴイスティックになれちゃうんでしょうか?しかも奴隷防疫が当時の英国の主な収入源だったなんて信じられないです。

奴隷の過酷さを知り人道に反してる行いを廃止したいと思った政治家のある種、執念でもありますが、その信念にブレは無くこの時代にもこんな政治家が現れて欲しい!と見終わって切実に思った。

奴隷廃止はすんなりと廃止になる訳でも無く、毎年、毎年法案を出すが当然?可決なんてしない。奴隷貿易の現状を当事者に話してもらい、出版までしたり、署名活動などもするが議会は動かない。そんな彼を支える友人たちが素晴らしく、使用人との関係も良く、博愛である事を描き、妻の献身的な支えと恵まれてる様子を伝えつつ、持病に苦しむ様子や戦争の勃発、政治の動向、進まない法案のせいりつ、でも最後は戦略を変え時間をかけて法案を通すまでを地味ですがかなり丁寧に描かれてます。開けない夜明けは無い…そんなラストは感動的です。

でも、もう少し英国の歴史を把握してたらもう少しのめり込めてたかも?!

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

アメイジング・グレイス

18世紀のイギリスを舞台に、政治家ウィリアム・ウィルバーフォースが奴隷解放を唱えて闘う姿を描いた実話ベースの物語だ。主演に「ファンタスティック・フォー」のマイケル・アプテッド。共演にロモーラ・ガライ、マイケル・ガンボン、ベネディクト・カンバーバッチ、ア...

2011.12.06 (Tue) 00:42 | LOVE Cinemas 調布