桜田門外ノ変

桜田門外ノ変【DVD】桜田門外ノ変【DVD】
(2011/04/21)
大沢たかお、長谷川京子 他

商品詳細を見る

ジャンル 時代劇
製作年: 2010年
初公開年月: 2010/10/16
製作国: 日本
配給: 東映
上映時間: 137分
監督: 佐藤純彌
原作: 吉村昭
『桜田門外ノ変』(新潮文庫刊)
出演:大沢たかお、長谷川京子、柄本明、生瀬勝久、渡辺裕之、加藤清史郎、中村ゆり、渡部豪太、須賀健太、本田博太郎

動乱の幕末。南紀派の井伊直弼と、一橋派である水戸藩主・徳川斉昭の対立は激しさを増していく。やがて、大老に就任した井伊は、尊皇攘夷を唱える斉昭らの意見を顧みることなく、独断で開国を進め、あげくは尊王攘夷派の大量粛清に乗り出す。ついに水戸藩では井伊の暗殺やむなしとして、関鉄之介率いる襲撃実行部隊が組織されるのだったが…。

幕末リアリズム。

日本の未来を変えた、史上最大の事件。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
非常にまじめに描いた作品で娯楽性に乏しくちょっと疲れました。
でも、歴史の好きな人には嬉しい?事件をよく知る人には事件のきっかけやその後にも興味があるだろうけど…うわべしか知らないので(T_T)もう少しドラマチックさが欲しいです。原作もそうらしいけど関と言う人物が主役として描かれてますが、軸と言う感じでしか捉えられなかった樹がします。

江戸幕府が崩壊するきっかけとなった事件、そのものの事件は意外と速く描かれ、その後は事件を起こすに至った過程と実行犯?のその後を交互に描いていく。
同じお湯に日本と言う国を思ってるにも関わらず開国か鎖国を続けるかで対立する人々の理想と現実。誇りや名誉すら利権と絡み利用される。そして大きな流れの中、国よりも藩を守ることを選択する人々など思いは様々。事件そのものがテロとして捉えられてしまう程の性急さ、でも確かに新しい時代の幕開けを導いたのであろう。

歴史に史実に描けばこのような作品になるのかも知れません。方言は無かったものの、それぞれの役者の演技も素晴らしかったです。
事件を起こし浪士になった人々が次々に処罰されていくのは悲し、関の家族、愛人、そして匿ったものだけでなく捉えた者の心情も切なく時代が違えば…とも思う。
良い作品だとは思いますが見るには多少の興味がある方がお勧めです。
あ…そう言えば…夢眠は幕末って一番興味が無い時代だった(-_-;)しっかり見てたのに入りきれなかった訳が今さら納得(笑)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桜田門外ノ変

茨城県の市民団体が企画を立ち上げて映画化が実現した時代劇。吉村昭の同名小説をベースに、幕末動乱の幕開けとなった「桜田門外ノ変」の現場指揮官・関鉄之介を主人公に、事件からその顛末までを描いている。主演は『GOEMON』の大沢たかお。共演に長谷川京子、北大路欣也...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード