とある飛空士への追憶

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
(2008/02/20)
犬村 小六

商品詳細を見る

製作年: 2011年
初公開年月: 2011/10/01
製作国: 日本
配給: 東京テアトル
上映時間: 99分
監督: 宍戸淳
アニメーション制作: マッドハウス
原作: 犬村小六
出演:(声) 神木隆之介 竹富聖花 富澤たけし 小野大輔

中央海と呼ばれる海を挟んで、神聖レヴァーム皇国と帝政天ツ上の両国では、絶えず激しい戦いを繰り広げていた。ある日、レヴァーム皇国の飛空士シャルルはある重大な任務を任される。次期皇妃ファナを水上偵察機の後部座席に乗せ、婚約者のカルロ皇子の元へ送り届ける極秘計画だった。遂に、シャルルとファナの二人で敵の領域を突破する12,000kmの旅が始まる。それは同時に身分違いの恋の始まりでもあった……。
とある飛空士への追憶 - goo 映画


そこに 自由は あるか。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
2011.10.06  とある飛空士への追憶

大変、素晴らしい画像で感動、空や海、そして空中戦はなんとも迫力がありました。重量感が少し足りない気もしましたが…
どこかの国とどっかの国が戦争してます。原因やどっちの国が良いかとか悪いかとか全く描かれてませんが、侵略と違う戦争なんて双方とも悪く双方の責任です。敵国は圧倒的な空中戦で強さと飛行機ならぬ飛空機の性能の良さ、それにまるで船のような大型機もありますが、全てが水陸両用な感じです。どうもエネルギーは水素ガスで海の水からも充電が可能なようで、なんてクリーンなエネルギー!地の球、地球と言いつつも海が殆どを占めてるこの惑星にはもってこいのエネルギーですね。ぜひ?実現を…です。

メインとして描かれてる国ですが、素晴らしい国かと言うと全く違って酷い格差が存在し主役はそんな格差の中で最下層の生まれ、子供のころから言われない差別を受けてたシャルル青年。幼い頃に母を亡くし点が孤独で差別のない空に自由を求める、そんな中で育ったけど性格の良い青年。そして違う意味で自由を得れないお嬢様間のファナ。彼女は父の願いで彼女を求める一国の王子に嫁ぐことを疑問に持たない女性。父に逆らうことも無く、お嬢様の傲慢も無く優しさを持つ女性。
接点のない二人が出会うのは戦争が激化し、未来の妃であるファアを無事に国に届ける使命を腕の良い飛空士になったシャルルに命じられたこと。彼以外の飛空士は全て囮となり基地を飛び立つことに…仲間たちの犠牲の下に飛び立つ!なんてシーンは無く…ある程度安全になった空路一日飛行して、そして夜になって充電の為に海に降りて…と凄い勢いで物語を端折りながら二人のシーンを描いてます。
おとなしく控えめなお嬢様が強くたくましく?成長する。そしてシャルルの思いや仕事を引き受けた訳や二人の幼い時に接点があった事を描き、ラストはそれぞれ立ち位置に戻る。
でも、二人で過ごした時間は必須で、だから未来がある…みたいな感じでした。
とってもコンパクトにまとまってて、まるで大きな物語の一小節みたいな感じでした。

伏線と言うよりは前説明みたいな状況も多く…飛空機の形状と仕様?報酬の品など次の展開がこなるよ!と教えてくれるいたい(笑)
平日お18時からの鑑賞だったからかも知れませんが2名でスクリーンを独占、始まるまでお一人様鑑賞かと思ってました…人気無いのね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード